So-net無料ブログ作成
検索選択

カシオペアの車窓から 前編 [北海道旅行]

s-DSC00263.jpg
那須塩原付近
s-DSC_0322.jpg
栗橋付近

毎年のこととはいえ、いまでも寝台列車に乗るたびにとてもわくわくします・・・
もちろん、我々の旅の大きな目的ですから(笑)

今回の北海道旅行は、残念ながら行きのカシオペアしかチケットを取りませんでした。
3月のダイヤ改正で北斗星が1/2に減ってしまい、帰りの札幌の発車時間も早くなってしまったためです。
カシオペアも札幌到着が少し遅くなりました。
この辺の事情を車掌さんに伺ったところ、青函トンネルが新幹線対応工事をしているためで、
カシオペアも青森で1時間近い運転停車をするのだとか・・・そのせいで遅れるのですね。

でも、カシオペアの滞在時間が30分以上増えるのはうれしいことです(笑)
それでも列車好きにとって17時間12分は、本当にあっという間です。

s-DSC00207.jpg
上野駅13番線が旅のスタートです。
とても”昭和”を感じさせる景色ですねぇ・・・
s-DSC00210.jpg
カシオペアが推進運転で入線してくると、たちまち撮影会が始まります。
s-DSC00211.jpg
このホームが本当に終点(行き止まり)の証です。
s-DSC00212.jpg
13番ホームにある待合室です。
s-DSC00215.jpg
青森までの牽引機EF8179です。
s-DSC00219.jpg
カシオペア専用色に塗られています。
s-DSC00221_new_0000.jpg
s-DSC00213.jpg
今回の我々の“部屋”は9号車の二階です。
s-DSC00222.jpg
ドアの内側はパープルに塗られています。
s-DSC00223.jpg
全室個室なので、通路はいつもひっそりとしています。

ここからは、思いつくまま、気の向くままにシャッターを押した車窓からの風景です。
一部を除いてガラス越しの撮影ですので画質もあまりよくありませんが・・・スタート!です(笑)
s-DSC_0306.jpg
定刻に音もなくするすると走り出した列車は、端の空いている線路(貨物線?)を通ります。
s-DSC_0312.jpg
東十条付近。
s-DSC_0316.jpg
さいたまの車両基地が近づいてきました。
s-DSC_0317.jpg
最初の停車駅、大宮です。
二階はいいですが、一階はホームより下がった位置にあるのでシェードを下げないと覗かれます(笑)
s-DSC_0323.jpg
利根川を渡ります。
s-DSC_0325.jpg
JR貨物塗装のEF66ですね。
s-DSC_0330.jpg
雀宮を過ぎると、お世話になっているクーパーガレージが見えてきます。
工場の中にはシングルシーターのロールバーが・・・セブンも見えますね(笑)
s-DSC_0333.jpg
宇都宮到着です。
s-DSC_0334.jpg
珍しいレインボー塗装のEF65ですが、電柱が・・・
s-DSC00236.jpg
ラウンジカーに行ってみました。
s-DSC00245.jpg
ちょうど6時ですね。
s-DSC00253.jpg
この日は天気が良かったので、那須塩原あたりで夕陽が見れました。
s-DSC00266.jpg
これは貨物塗装でも古いタイプのEF66ですね。
s-DSC00272.jpg
部屋に戻ると予約してあった「カシオペアスペシャル弁当」が届きました。
s-DSC00275.jpg
今回で2回目ですが、味、ヴォリュームとも申し分ありません。
ちなみに3500円ですが・・・!
s-DSC00282.jpg
食後の運動に、再びラウンジカーに。
備え付けのスリッパもあるのですが、私はいつもマイ雪駄です(笑)
s-DSC00284.jpg
売店のワゴンにはオリジナルグッズがいろいろと・・・
s-DSC00584.jpg
今回は、前回買い漏らしたEF81のチョロQと小さなラウンジカーが付いたマグカップを買いました・・・ペアで(笑)
s-DSC00289.jpg
福島を過ぎる頃にはすっかり暗くなって。
s-DSC00295.jpg
ツインという部屋にはトイレと洗面所はありますが、シャワーはありません。
編成には2か所シャワールームがあり、シャワー券(310円)を購入して使用できます。
s-DSC00296.jpg
お湯が出るのは全部で6分間ですが、数回に分けても十分な量です。
s-DSC_0337.jpg
窓の外には街の明かりが流れていきます。
s-DSC_0351.jpg
青森です、何と夜中の2時過ぎです(笑)
目覚ましでそっと起きて、ラウンジカーに行ってみました。
s-DSC_0341.jpg
ここで機関車の付け替えですが、客扱いはないため外には出られません。
s-DSC_0345.jpg
s-DSC_0346.jpg
さすがにこの時間では、誰もいませんね。
外からの光がないと、未来的な乗り物に見えますね。

部屋に戻ってベッドにもぐりこむと、青函トンネルの通過音を聞きながらいつしか夢の中に・・・

と、ここまで走ってきましたが・・・ここらで一休み(笑)
いやぁ、写真だらけですねぇ。

s-DSC00306.jpg
後編(北海道上陸)から1枚。
続きはまた後ほど・・・



nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 10

ベアトラック

車窓から見える田園風景と夕焼け、さぞ素敵なんでしょうねぇ。
マグカップ、いいですね。洗いにくそうですが(笑)
続きも楽しみにしています。
by ベアトラック (2008-07-06 07:02) 

いっぷく

17時間の写真が厳選、凝縮されていますね。
車窓からの眺めは車の移動と違ってまた違う景色が流れるので楽しみですね。
そして車中の楽しみといえば食事。高級感ただようカシオペア弁当あこがれますね。
by いっぷく (2008-07-06 10:21) 

メルシー

ロンツーです。
列車の旅もいいですね!
「世界の車窓から」の音楽が流れてきそうです(笑)
先日上野駅に行きましたが・・東京駅とは違い、何か旅って雰囲気のするところだったですね!

カシオペアオリジナルグッズもいいですね!
あ〜旅行に行きたくなった。
by メルシー (2008-07-06 11:13) 

ちんたん♪

ん~~~~っ!
やっぱり乗る価値十分にありますね♪
多分、もったいなくて眠れません(笑)
夜行バスで青森に行った時も眠れませんでした。
カーテンに包まって周囲に迷惑が掛からぬよう外を眺めてました。
迷惑ですね・・・(爆)
おっと、奥方が特別出演しておられますな・・・。
by ちんたん♪ (2008-07-06 21:55) 

1275GT

ベアトラックさん

流れる風景とともに過ごす時間・・・
何物にもかえられませんねぇ(笑)

マグカップは“串刺し”になった客車がかわいくて、
おもわず買ってしまいましたが、
「洗うのが大変」という奥さんの一言で、やはり飾り物に・・・(笑)
後編はスピード感あふれる景色を・・・
by 1275GT (2008-07-06 22:39) 

1275GT

いっぷくさん

ここまでで、約10時間分です(笑)
運転しないので、ぼーっと景色を眺められるのがいいですねぇ。
カシオペアスペシャル弁当は、値段に合ったクオリティだと思います。
食堂車でいただくディナーも格別ですが、
部屋で、時間をかけてゆっくり食べる食事も格別ですね。
by 1275GT (2008-07-06 22:45) 

1275GT

ロンツーさん

上野から北に向かう列車には、なにか哀愁があっていいですねぇ。
初めて北海道の景色を、車窓から眺めた感動は忘れません。

「北斗星」の車内限定チョロQも去年蒐集済みです(笑)
by 1275GT (2008-07-06 22:53) 

1275GT

ちんたん♪さん

個室なので、シェードは上げたままです(笑)
青函トンネル通過時は轟音なので、一時的に閉めますが・・・
毎回、その時に寝てしまうんですね(笑)

眼鏡を変えたことに気付いていただきありがとうございました。
本人はイメチェンを図ったつもりだったので・・・(笑)
by 1275GT (2008-07-06 23:03) 

ねこざかな

〇〇の車窓から、今年も堪能させていただいてます♪
上野駅なつかし~!旅といえば鉄道だった学生時代を思い出します。
by ねこざかな (2008-07-14 02:38) 

1275GT

ねこざかなさん

日があるうちは窓にへばりつき、列車内を走り回り、
それでも足らずに夜中までカメラを抱えてウロウロと・・・(笑)
とても優雅な寝台列車の旅にはみえませんね。
今年は往路だけの「鉄」だったもので、なにか物足りないし・・・
老夫婦の、のんびりした旅行のはずなんですがねぇ(笑)
by 1275GT (2008-07-16 08:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。