So-net無料ブログ作成
検索選択

フェンダーだよ!全員集合!(とりあえずストラト編) [guitar]

s-DSC04450.jpg
それほど広い家でもないのに、なかなか目当てのギターが見つからない。
あちこちに分散して、ただ仕舞い込んでいるのも考えもんだよなぁ(失笑)

以前、古いテレキャスをお譲りした業者の方から、今度はストラトが欲しいと言われて・・・
自分も好きなギターなので迷ったのですが、よく考えた末に数本お譲りすることにしました。
まぁ、GTの車検も迫っていたので、その資金捻出ですね(笑)

でも、いざとなるとどれも惜しいような気がして・・・
ああ、これはあの時の・・・とか、これ結構鳴るんだよなぁ・・・とか、
まぁ、いつものことですが(笑)

s-DSC04455.jpg
で、手元に残ったのが・・・それでも10数本。
コレクターとしては“恥ずかしい”量だし、ただ持っているには多すぎるし、
まったくもって中途半端なヤツですねぇ(笑)
よく考えてみたら、己の生き方にも当てはまるような・・・(爆)

ソニックブルーのローズ指板はジョンやジョージが愛用していましたね。
もっともあれはカスタムショップ、これはただのジャパンですが(笑)
隣はグリーンガードが気に入って買ったラージヘッド、フェスタレッドはメキシコです。
本家がメキシコに工場を作り、ジャパンが組み立てのみ国内になったころから、
高根の花だったフェンダーのストラトも、グッと身近になりました(笑)

s-DSC04454.jpg
2トーンサンバーストは’80年代初めのヴィンテージシリーズ(USA)です。
ツイードのハードケースは高いものを買ったんだ、という気になりましたねぇ(笑)

s-DSC04457.jpg
一番奥は濃いグリーンメタという珍しいカラーのジャパンです(色かい)。
今まで、結構たくさんのストラトを見てきましたが、
レアカラーというのはなかなか巡り合えませんね(えぇ色ですとも)。

s-DSC04466.jpg
昔、コレクターの方に120諭吉もする古いストラトを見せてもらったことがあります。
すでに半世紀の時間を経たボディは塗装が剥げ落ち、いたるところ傷だらけでした。
恐れ多くて触れませんでしたが、物凄いオーラが出ていましたね。
一体どんな音がするんだろう。

で、新しいギターにわざとそんな経年変化による剥げや傷を付けた、
レリック仕様なるものがあります。
まぁ、ヴィンテージの雰囲気を手軽に楽しみたいひと向けなんでしょうね。
前置きが長くなりましたが、手前のサンバーストもそんな1本です。

s-DSC04471.jpg
どうやら、この部分だけ塗装をはがしてあるみたいです。
ただ、クリアがのっているので最初から塗っていない可能性もありますね。
どこかのショップオリジナルだと思われますが・・・たぶん。

黒にミントパーツのスクワイヤーは、数年前に作られたジョージ・ハリスンモデルです。
ジョージがストラトを弾いている写真はたくさんありますが、
スクワイヤーを使っていたというのは初耳でしたねぇ。
実物は’03年にオークションにかけられ300万の値が付いたそうです。
復刻版は限定250本と聞いて、あわてて買った記憶があります(笑)

ギャラクシーブルー(メタリックブルー)は初めて買ったUSAです。
一見きれいに見えますが、長いこと“枕元”に立てておいたので傷だらけです(笑)
奥のオリンピックホワイトもUSAです。
この焼けてベージュになった風情がたまりません(また色ですが)

s-DSC04478.jpg
この黒いスクワイヤーは最近入手したものですが、
何と、シリアルが“JV”の最初期モデルです。

s-DSC04480.jpg
フェンダージャパン創世期、’83年頃のフジゲン製ですね。
まだ何していないレストアベースの状態ですが、貴重なJVで欠品も少ないので、
これはオリジナルに仕上げるつもりです。
後ろに見えるキャンディアップルレッドは、いくつかの改造箇所があり、
ゴールドパーツの部品取り用に購入したものです。
今、作っているコンポモデルにパーツを生かそうと思っています。

s-DSC04461.jpg
集合写真に遅れてきた、キャンディアップルレッドのジャパン40th記念モデルです。

s-DSC04460.jpg
凄いトラ目ネックですが、これはフォトフレイムという特殊な加工です。

s-DSC04464.jpg
簡単に言うと、トラ目をプリントした透明なシートを貼ったような感じですね(笑)
古くなると、貼った表面のシートがポロポロと・・・(泣)

そのほかにも、バラバラ状態のや部品取り、仕上げ中等、数本のストラトが作業中であります。
ストラトはいくつかのパーツを組み合わせる構造なので、比較的バラしやすいです。
パーツをひとつずつ調整したり、磨いたりして、
最後に組み上げるという方法で結構楽しみながら作業が出来ます。
ただ、簡単な構造ゆえに、バランスを取るのがとても難しいですね。
小さなパーツひとつでも、交換したら音がガラッと変わってしまった、なんていうこともあります。

テレキャスやその他のフェンダーはまたいずれ・・・

nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 12

いっぷく

ギターは弾くもの、車は運転するものとばかり思っていたのに
なんだか改造やら修復やらでそちらの楽しみも奥深いですね。
しまいこんでばかりいる自分の姿勢に反省です。

by いっぷく (2010-01-28 10:52) 

ロンツー

私,ギターが弾けてたら、ギターのコレクションをしていたという自信があります。(どういう自信やw)
それほど魅力のある楽器ですよね!
ヴィンテージものを見る度に欲しいなぁ・・・と思いますが、値段を見れば、弾けなくて良かったと、つくづく思います。
おそらく我慢出来なくなるでしょうから(笑)
by ロンツー (2010-01-28 15:41) 

1275GT

いっぷくさん

考えてみたら、弾いたり運転したり、あまりしませんね(笑)
いつの間にか、直したり作ったりする方が楽しくなって・・・
でも、なんかそういう楽しみ方もアリかなぁって思っています(笑)
by 1275GT (2010-01-28 20:57) 

1275GT

ロンツーさん

気が付いたらギターケースに取り囲まれていました(笑)
ほんの少しですが、ヴィンテージと呼ばれるギターも持っていました。
でも、リセールバリューが良いもので、いつも資金源に・・・
特に、フェンダーなんかはとても頼れる存在です(笑)

ミニカーを売ったお金でギターを買い、
そのギターを売って、ミニカーを買っています(笑)

by 1275GT (2010-01-28 21:15) 

ちんたん♪

う~ん
もっといっぱい書いたのに消えた・・・。

僕の新車で買ったローズモーリス1997はピッキングと
激しいストロークのせいで塗装はボロボロです!
でも、売ったりしないから関係無いっす!

洗剤は洗ってナンボ?らーめんも喰ってナンボですから・・・(?)
とりあえず、お邪魔しました(爆)


by ちんたん♪ (2010-01-28 22:54) 

1275GT

ちんたん♪さん

う~ん、私、結構売っていますね(笑)
今まで買って売らなかったのはミニだけかもしれない・・・

今でも中古ギターの売買は重要な収入源だし。
ミニ仲間と同じくらい、ギター業者の付き合いも増えました(笑)
実は、こっち側も結構楽しいんです。

で、乗らないミニも、弾かないギターも、
自分の中ではほんの一部?・・・なんですよ(笑)

by 1275GT (2010-01-28 23:23) 

kuwa

おはようございます。私の友人にもフェンダーカラーチャート制覇?という目標のため同じようなストラトを数十本と集めているACEという人がいますが(笑)素晴らしいコレクションですね♪
松たか子旦那のミュージシャン佐橋佳幸氏もジャパフェンの愛好者らしくツアーとかではオールドだけじゃなく商売道具として使っているそうです。

ジョージも使ってたスクワイヤーも評判が良くプレミア付いてます。
一番右のソニックブルーのジャパフェン、私も持ってます(笑)
ルックス重視ですから、USAじゃなくても満足しています。
個人的にはメイプル指板よりローズ指板、これだけスモールヘッドが散乱するとラージヘッドの初期のヤツの再販を望んでます。
USA製のツイードケース憧れです。これだけの量を見ちゃうと欲しくなります・・・リッケンといい何本お持ちですか?(すでに30本くらい、このブログで拝見しています・・・)
by kuwa (2010-01-29 09:10) 

1275GT

kuwaさん

“フェンダーカラーチャート制覇”やってみたいですねぇ(笑)
ストラトではシェルピンク、やバーガンディーミストなんかも欲しいです。
ジャパフェンの旧いのは海外でも評価が高いですね。
私もストラトを、アメリカやオーストラリアに旅立たせたことがありますが、
向こうの楽器店では羨望の眼差しだったそうです。

御覧のように、ラージヘッドもローズ指板も1本ずつになっちゃいました(涙)
まぁ願っていれば、いずれまた集まってきますよ・・・きっと(笑)


by 1275GT (2010-01-29 21:41) 

ベアトラック

おー、憧れのFujigen製、いいですねぇ。
以前にも書いたかもしれませんが、腕利きのアメリカ人リペアマンが、Fujigen製フェンダーが、何よりも一番良いと太鼓判を押してました。

ライ・クーダーの影響で、ローズ指板のラージヘッドでサンバーストのストラトに興味津々ですが・・・それを手に入れたとしても、ライ・クーダーみたいには弾けないしなぁ・・・
それを言っちゃぁ、おしまいでしたねぇ、スミマセーン(爆)
by ベアトラック (2010-01-30 07:12) 

1275GT

ベアトラックさん

フジゲン製フェンダーでも、廉価版のスクワイヤーなら手が届きますね。
状態の悪い物が格安で見つかるのもうれしいです。
後は、じっくりと楽しみながらリペアします(笑)

自分も、弾く方は恥ずかしいほどの“腕前”ですが(笑)
憧れの楽器が手元にあるだけで、思わず笑みがこぼれます。
いいんですよ、趣味なんですから楽しけりゃ・・・(爆)

by 1275GT (2010-01-30 12:57) 

1275GT

kotobuki1946さん

いつもnice!有難うございます。
by 1275GT (2010-02-03 07:48) 

1275GT

ねこざかなさん

いつもnice!有難うございます。
by 1275GT (2010-02-16 12:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。