So-net無料ブログ作成
検索選択

「フェンダーだよ・・・」の続き。 [guitar]

s-DSC04972.jpg
ベンチャーズジャケットに出てくる女の子は、どうしてテレキャスを持っているんだろう?
確かにノーキーは昔も今もテレキャスを好んで弾いていますが、
我々リアルタイムのベンチャーズ世代は“日本向け”にはあのモズライト、
でも本当に使っていたのは、ストラトジャズマスターと言うのが常識ですが・・・


s-DSC04963.jpg
特にドン・ウィルソンが、ぶっとい弦を張ったジャズマスターで刻むリズムギターは魅力の一つです。
ストラトほど“便利”ではありませんが、プロの仕事道具のような面持ちは好きですねぇ。

s-DSC04953.jpg
同じボディでも、ネックの短いジャガーはバランスが良くてこれも好きなギターです。
それにしても、どちらも複雑怪奇なコントロールで(私には)いまいち理解出来ません(笑)
単なるコレクターだというのがバレバレですね(爆)

s-DSC04956.jpg
スライドスイッチやノブ、コントロール類のツマミなど賑やかなトップですね。

s-DSC04935.jpg
で、これがオールローズのテレキャスです。
映画「レット・イット・ビー」の中でジョージが弾いているあのギターですね。

s-DSC04937.jpg
残念ながら、これは貼り指板ではないので、スカンクラインもヘッドのドットもあります。
そして、もちろんカスタムショップではなく日本製です。

s-DSC04951.jpg
しかし、いまや海外でも評価の高い、初期のフジゲン製JVシリアルです。
JVのオールローズが何本作られたかは知りませんが、ちょっとレアでしょ(笑)

s-DSC04938.jpg
真中にメイプルを挟んで中をざぐってありますが、それでも4、4キロもあります。
ずっしりと重いテレキャスですね。

s-DSC00970.jpg
お馴染みジョージの愛器、グレッチのカントリージェントルマン(これはリイシューの6122)もそうですが、
何となくロッケンロールよりもカントリーミュージックっぽい音ですね。

s-DSC04931.jpg
対照的に軽いFホールの開いたシンラインです。
シングルPUの黒はメキシコ、ナチュラルの2ハムはジャパンです。
シンラインは音はもちろんデザインも好きです。

s-DSC04927.jpg
’75バタースカッチを筆頭に、一時期10本以上を数えたテレキャスも、今はこの3本です。
このへんは一気に寂しくなっちゃいましたねぇ・・・(笑)

ギターがあまりにも増えすぎたのもありますが、他の趣味(主にクルマ)にお金がかかるので・・・
まぁ、例の趣味の“等価交換”ということで、自分は納得しています・・・寂しいけど(笑)

また最近、嫁いでいったギター達。
s-DSC04836.jpg
フェンダーのYUIモデル。

s-DSC04840.jpg
モーリス・トルネード。

s-DSC04845.jpg
H・Sアンダーソンのジャズベ。

これで、エレアコはすっきりしちゃいました・・・(笑)
後は、一番邪魔になっているアコギの“仕分け”ですかねぇ。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

ちんたん♪

おお!出てきましたねまた、いいギターが!
いやーメタリックなブルーがこれほど似合う
ギターも無いでしょ?
素敵ですね~、素晴らしい!
更にジョージシリーズ、来ました
一度も弾いた事がありません
音も質感もタッチも、興味深いですね~
そしてシンライン!これが身の周りのもっとも「旬」
なんだか魅力的なんですよね~
どうしましょ?
by ちんたん♪ (2010-05-11 23:21) 

kuwa

いいですね。ジャガー&ジャズマスターのカスタムカラー♪

構造上ブリッジが鳴るので、持っていませんが欲しい機種の一つです。

シンラインテレは、ジャパンの茶色の初期物を持ってますが、軽くて好きです。オール・ローズは重たいですよね。肩にきます・・・(笑)

ギター仕分けは、私も課題の一つです。カミさんには、とっくに公約違反ですが(爆)
by kuwa (2010-05-13 02:10) 

1275GT

ちんたん♪さん

初めてエレキを弾いたのがテケテケテケの時代ですから(笑)
この辺は外せませんね、コレクターとしては・・・

オールローズは姿かたちは似ていても、
ジョージが使っていたカスタムショップ謹製とは音が違うそうです。
ジョージはあまりお気に召さなかった見たいで、すぐに手放しちゃっていますね。
シンラインは元は状態の悪いものをこつこつ直したので、
何となく手放せなかったのです(笑)


by 1275GT (2010-05-13 07:51) 

1275GT

kuwaさん

ジャズマスターはサンバースト、ポジションマークがドットじゃないのが欲しいですね。
エレキ部門は大分仕分けが済んで、後は悩むところです(笑)
エレアコもすっきりさせたし、あとはアコギ・・・なんですが。
これがまた悩みの尽きない話でして・・・(笑)

狭い家の中を占める膨大なモノの数々、
自分の年齢を考えると少し(いや絶対)多すぎるとは思っています(笑)


by 1275GT (2010-05-13 08:18) 

ベアトラック

単純な性格の所為か、スイッチ類の多いエレキギターやアンプは、個人的にはいまひとつ購入意欲がわきませんが・・・
独特のメタリックブルーのカラーリングとボディフォルムは、確かに興味を起こさせますね。

ナチュラルのシンラインはいつか欲しい1本なんですが、仕分けのもっと前の段階で、既に予算案すら却下されそうですので・・・(爆)
by ベアトラック (2010-05-21 11:08) 

1275GT

ベアトラックさん

フェンダーもストラトの上のクラスを目指して開発したようですが、
いつしかシンプルなストラトが生き残る結果に・・・
その辺の様子はミニにとても似ていますね。
新しくて高性能な後継車が、すべて生産を終わっても、
オリジナルミニは2000年まで生き延びました。
by 1275GT (2010-05-22 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。