So-net無料ブログ作成
検索選択

絶景 (’10北海道旅行) [北海道旅行]

s-DSC_0786.jpg
“絶景”なんて言ったって、眺めるヒトの目によって、
あるいは、興味を抱く対象によって大きく違うもんだなぁと思います。
この目にも鮮やかな“黄色”一色の丘は「滝川」の菜の花畑です。

s-DSC_0777.jpg
もちろん最近は観光客誘致のために一役買っていますが、
元々は「なたね油」を取るための農作物です。

s-DSC_0755.jpg
日本で1番大きな菜の花畑だそうです。
満開、晴天と、この日が1番だと地元のひとに言われました。

そうかと思えば・・・
s-DSC_0944.jpg
これは、いったい・・・
この素晴らしいアーチを描く橋は、実は失われた幻の鉄道です。
函館から海岸沿いに恵山と言うところへ、つつじを見に行く途中偶然見つけたものです。

s-DSC_0948.jpg
「廃線マニア」には良く知れた有名なものらしいですが、
正式には戸井線と言って、戦時中に軍事目的によって作られたそうです。
しかし完成を見ずに終戦となって、以来60年以上この姿のまま・・・あるのです。
物資困窮のころゆえ、建設には鉄筋ではなく竹筋や木筋が使われたという説もあり、
崩壊の危機があっても、取り壊しには莫大な予算が必要で・・・このままです。
ある意味“負の遺産”でしょうが、保存は出来ないのでしょうか?
しかし、絶景です!

s-DSC_0939.jpg
山肌に張り付くように線路跡が続きます。

s-DSC_0941.jpg
トンネルも数ヶ所残っていますが、長い階段があるところをみると道として使われていたのでしょうか。

s-DSC_0918.jpg
ちなみに、恵山のつつじも見事でしたよ。

s-DSC05292.jpg
途中の道の駅も、なかなか素敵でしたね。

s-DSC_0965.jpg
函館の八幡坂から海を見る・・・まるでガイドブックの写真ですが、
実物の勾配があまりに急なのには驚きました。
これはフツーの絶景です(笑)

s-DSC_0982.jpg
坂の途中で見つけた「旧英国領事館」の中に、小さな雑貨屋さんがありました。
この陶器で出来た「指ぬき」はとてもカラフルです。
古い時代のものはコレクションアイテムだそうですが・・・
とても絶景でした。
もちろん、英国製小型車の模型なんかもあったのですが、項をあらためて・・・(笑)

s-DSC05244.jpg
お見苦しい裸のオッサンが写りこんでいますが(笑)
宿は奮発して10階オーシャンビュー、露天風呂付きの部屋です。
もう、湯疲れするほど入りましたとも(笑)
遠く青森まで見えました、絶景でしょ(オッサンは抜きで)

s-DSC_0883.jpg

函館と言えば夜景、こんなにきれいに見えるのは中々無いそうで・・・
いつもより、一回り大きくしております(笑)

s-DSC_0858.jpg
度々書きますが、高所恐怖症のワタシには鬼門のロープウェイであります。
が、暗くて夜景しか見えなかったせいか、ぜーんぜん平気でした(苦笑)
寒かったけれど絶景でしたね。

s-DSC_0844.jpg
函館市電の駒場車庫の奥深く・・・
何かのお祭りに使う“花電車”でしょうか?
う~ん、そばで見たい、300ミリでもこれが一杯(笑)
これは、絶景じゃないですが(爆)

s-DSC_0900.jpg
五稜郭機関区の留置線。
国内最大の貨物用機関車、EH500(通称金太郎)の群れ・・・絶景です!

s-DSC_0906.jpg
この機関区の下を貫通するトンネル。
きっちりクルマ1台分のサイズ・・・これも絶景ですね。

好奇心旺盛な我々は、いつもプランにない秘境(魔境?)に迷い込みます(笑)
せっかく綿密に計画したのに、現地で“変更”なんてことも・・・
でも、思わず足が動かなくなるような絶景、これも旅の楽しさのひとつでしょうね。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

ねこざかな

大きな建造物から、小さなコレクションまで、まさに絶景尽くしですね!
今年も眼福ありがとうございます!

このところ「わびれ」づいてるので、戸井線に激しくソソられました。
・・・・・・にしても、木筋、竹筋て(苦笑)
by ねこざかな (2010-06-20 04:01) 

ちんたん♪

どこまでアーチ好きなんですか~(笑)
函館はいいですね~海産物美味いし!
ラーメンも美味いし!
この坂はレンタカーで登りましたが
ホントきついですね~
間違い無く水温UPUP!(爆)
夜景も素晴らしいコンディション!
日ごろの苦労の賜物ですね♪
すいませ~ん!露天風呂の向こうの景色
見えないんですけど!(笑)
by ちんたん♪ (2010-06-20 11:49) 

1275GT

ねこざかなさん

北海道は、土地が広いせいか旧い建造物が数多く残っています。
畑の中の廃屋、路肩の廃車体、突然現れる廃線跡の駅舎・・・
“そちら”方面のひとは、飽きることはありませんね(笑)

軍事目的ってなんだったのでしょうか?
ちなみに起点は函館港方面らしいです。
by 1275GT (2010-06-20 20:16) 

1275GT

ちんたん♪さん

6回目で初めて函館へ行きました。
食べ物も含めて十分に楽しめましたよ(笑)
翻るユニオンジャックに引き寄せられて、
「旧英国領事館」へ行きましたが、つい余計な散財を・・・(笑)

えっ、向こうの景色?
スイマセン、ヌードモデルの関係で・・・(爆)


by 1275GT (2010-06-20 20:24) 

kuwa

北海道らしい風景ですね♪菜の花畑は木々が富良野に見えました(笑)

函館だけ行ったことが無いので羨ましいです~
by kuwa (2010-06-21 01:10) 

1275GT

kuwaさん

今年は初めて、富良野、美瑛方面には行かなかったのですが、
連なる丘や木々の風景は、確かに良く似ていますね。
なんせ、広大な大地を感じるのはどこにでも圧倒されます。

函館はあまりにも良く知れた“観光地”なので、
あえて今まで避けていたのですが、なかなか風情のある良い街でした。
それに、ちょっと外れるとまだまだ自然もあります。
by 1275GT (2010-06-21 07:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。