So-net無料ブログ作成

ひとりぼっちのあいつ・・・ [ちょっと散歩でも]

s-DSC_0029.jpg
なかなか風邪が抜けなくて、なんとなく体調も良くないのに、
パブロンとドリンク剤でドーピングを施し、いつものように街に出てみました(笑)
まぁ、出かけてしまえば何とかなるもんです、天気もいいし・・・

s-DSC_0042.jpg
本日の最初の目的は神宮の色づいた「いちょう並木」を見に行くこと。

s-DSC06253.jpg
そしてもうひとつ、映画「ひとりぼっちのあいつ(ノーウェアボーイ)」を観に行くこと。

s-cc-5.jpg
この日は、「トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」というイベントがあり、
いちょう並木の周辺は旧いクルマが溢れていました。
RT20、40のコロナが連なって走っていますね。

s-cc-1.jpg
これは珍しい、本家イソのイセッタです。
イセッタと言えばBMWというくらいで独車だと思うほどですが、本家はイタ車です。
ライセンス生産をしていたBMWは自社製の高性能で耐久性に優れた、
二輪車のエンジンを載せていたため、イセッタの中では1番生産台数が多いですね。

s-cc-2.jpg
白いアルファ、ちょっと旧い(’50年代)ジュリエッタですね。

s-cc-3.jpg
フェラーリじゃないフェラーリ、ディーノ246GT、とてもきれいなデザインですねぇ。

s-cc-4.jpg
若くして急逝した女性ジャーナリスト、Mさんのファセル・・・この日もお父上のドライブだったのでしょうか。

s-cc-6.jpg
やはりカウンタックはLP400でしょう。
ガンディーニのオリジナルデザインが一番好きです。

s-DSC06218.jpg
英車もたくさん走っていましたが、このエラン・スプリントはいい音してましたねぇ。

s-DSC_0028.jpg
それにしても、すごい人混みです。

s-DSC_0032.jpg
日が当たると、まるで黄金色に輝くいちょうですが・・・

s-DSC06255.jpg
黄色というよりオレンジっぽい感じです。

s-DSC06245.jpg
駅に向かって歩き始めたら、なにやら気になるマークが、

s-DSC06243.jpg
アバルトのディーラーでしょうか、黒/白ツートンの500Cが展示してありました。
最近、導入されたオープントップ、さらに2ペダルのパドルシフト仕様でした。
シーケンシャルの5速ミッションをオートクラッチでシフトする、結構レーシーなミッションです。

s-DSC06241.jpg
センターコンソールには、シフトレバーはなくプッシュボタンがあるのみです。

s-DSC06240.jpg
最近のキャンバストップにしては、リアウインドウが小さいかなぁ。
クラシックなリアスタイルにこだわった結果でしょうかね。

s-DSC06242.jpg
アセット・コルサと書かれたこの木箱には、17インチホイールも含むチューニングパーツが入っています。
新車、もしくは1年2万キロ以内の500アバルトに組み込むことができます。
昔、こんなやり方でミニを売っていた某老舗ショップがありましたねぇ(笑)
思わず、思い出してしまいました・・・

昼食をとってから日比谷に向かったのですが、開場にはまだ少し時間があります。
s-DSC06251.jpg
で、日比谷公園を少し歩きました。
とても緑が豊かな広い公園ですが、中を歩いたことはありません(笑)

s-DSC06252.jpg
ただ、この日比谷の「野音」だけは青春がいっぱい詰まっています。
いつも早足で「野音」目指して駆け抜けていましたね。
ちなみに、奥さんもここでは「野音」を目指して走っていたそうです。

s-DSC06260.jpg
「ノーウェアボーイ」は若いころのジョンを描いた作品で、
ビートルズは出てきません。
強いて言えば、クオリーメンの演奏シーンでポールとジョージがジョンとR・Rのスタンダードを演奏しています。
物語はジョンが生みの母と育ての母の間で揺れ動く少年期と、
音楽に魅せられて、一気に駆け上る思春期に分かれます。
まぁ、映画ですから演出もあるのでしょうが、ジョンの音楽に対する燃えるような情熱を見ました。
ポールが全然不良っぽくない、ギターオタク風に描かれていたのは面白かったですね。
ちなみに少なかった観客の大半は、自分と同年代の人たちばかりでした(笑)
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 10

Teru

ご無沙汰しておりますm(_ _)m

外にも中にも魅力あるものがあふれていていいなぁ♪
ぜひ一度はと思いながらもまた冬がやってきました。
僕はそろそろ冬眠.....でなくて、ひたすら、仕事の日々に突入です。
          

by Teru (2010-12-02 12:36) 

1275GT

Teruさん

もう少し早く神宮に行くつもりだったのですが、
着いた時にはもうパレードが始まっていました。
映画の時間もあったので、あわただしい“都内散歩”になっちゃいました(笑)

Teruさんはこれから忙しくなるんですね、
お体に気をつけて頑張ってください。
by 1275GT (2010-12-02 21:06) 

ちんたん♪

おおおお!あちこち出没されてますね~(笑)
今年の絵画館前は、行けそうも無いので嬉しい画像です!
それにしても知りませんでした、こんな催しが?
246GT大好きです、てゆうか憧れ!フェラーリには
興味無いのに(爆)これと同じ黄色いのが、近所の
パチンコ屋の前にいつも停まってて・・・。
これと豊田二銭GTのグラマーなボデーには昔から
やられっぱなしです(笑)
映画、まだ観れてません・・・12月8日には各劇場で
特別上映などもあるようですね。
by ちんたん♪ (2010-12-03 00:59) 

ベアトラック

この映画、興味はあるのですが・・・
多分、わが地元では上映されないような気がします。
DVDになるのをジッと我慢の子で待ちたいと思います。
by ベアトラック (2010-12-03 21:05) 

1275GT

ちんたん♪さん

神宮、もう少し早く行けば良かったのですが、
あらかたパレードに出発した後でしたね。
確か、カントリーマンやマーコスもいたはずです。
この後、昼食を済ませて映画に行かなけりゃいけないので、
後ろ髪をひかれる思いで・・・(笑)

「ひとりぼっちのあいつ」はジョンの複雑な生い立ちをもとに、
苦悩してロックに惹かれて行く十代の頃の話ですが、
ビートルズに通じる伏線がたくみにちりばめられていて、
思っていたより見ごたえがありましたよ。
by 1275GT (2010-12-03 22:19) 

1275GT

ベアトラックさん

残念ながら、上映館は限られていますね。
ネットで前売り券を手配しようと思って、問い合わせた映画館では、
「混むことはありませんから、当日でも大丈夫です」と言われました(笑)

帰りの都合で午後1番でしたが、本当に客は少なかったです。
後ろの席を希望したので、前の方を眺めると、
髪の薄い方や白髪の方ばかりだったのが印象的でしたね(笑)

結構良い作品だと・・・思いますがねぇ。
やはりB級なんでしょうか?(笑)

by 1275GT (2010-12-03 22:33) 

komakura

神宮の銀杏並木、いいですね~

ご無沙汰しています。以前は、ラクビーを秩父宮へ見て帰りに散策して246へ抜けたりもしましたが。。。。
クラッシックカーのイベントは、銀杏並木HPで確認しました(笑)ライムグリーンのカウンタックがステキです。アオシマからでたニューキット、作らなくっちゃ(^^;)
by komakura (2010-12-07 02:40) 

1275GT

komakuraさん

久々に間近でカウンタックを見ましたが、
何十年たっても新鮮なデザインですねぇ。
空力的な付加物のないスレンダーなLP400は、
やはり、一番かっこいいですね。
それに、今見るとそんなに大きく見えないのは・・・
回りの車がどんどん大きくなったからでしょうか?
一度乗って(運転して)見たいクルマの一台ですね。
by 1275GT (2010-12-07 20:23) 

JUN

この映画、すでにご覧になっていたんですね~
自分も何度目かのトライで、何とか見ることができました。
R15も微妙でしたが、10代のジョンが、そして、こうしてビートルズになっていったんだな~という流れが少しわかったような気がします。
ちょうど、ジョンレノンミュージーアムへも行きつつ、リバプールの風景がリアルに見れてうれしかったです。
やっぱりいつか行ってみたいな・・・。
by JUN (2010-12-27 14:10) 

1275GT

JUNさん

たぶん、脚色はされているんでしょうが、
それでも’60年代のあの雰囲気、なかなかよく描いてますよね。
ジョンレノンミュージアム、なくなる前にもっと通っておけばよかったと・・・
願わくば、コレクションの散逸がないことを。
リバプール、ぜひ〇〇旅行で行ってくださいね(笑)

今年1年、色々有難うございました。
来年も楽しい年にしたいですねぇ。

by 1275GT (2010-12-28 19:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。