So-net無料ブログ作成
検索選択

一応、頑張ってはいますが・・・ [guitar]

s-DSC_0093.jpg
自分のこととはいえ、いささか呆れてて開いた口が塞がりません(笑)
あまりにも増えすぎたギターを少しづつ整理して、身の丈にあったコレクションにしよう。
と、思いたったのは確か去年のことだっけ・・・
少しは隙間が見えた“ギター庫”を片付けているのですが、いまだにこの有様です。

s-DSC_0090.jpg
さらにロフトというか屋根裏部屋によじ登ると・・・

s-DSC_0088.jpg
目の前に、こんな光景が広がります(笑)

s-DSC_0095.jpg
さすがに”奥の院”の第二倉庫はさっぱりしてきましたが、
それでもまだ、最近はあまり出すこともないアコギが並んでいます。

自分では、かなりのところまで踏み込んで貴重なモデルも放出し、
楽器屋さんも始めて見たという“お宝”まで惜譲したのですが、
ざっと数えてみただけでも100+の本数がまだ手元にあります。

さて、実はここからが大変なんです(たぶん)
何度も迷っては仕舞い込んだギターも数知れず・・・
カラダはひとつ、手は2本、と思ってはいても、いざ手放すとなるとねぇ。
で、どうしても手放せないギターを数本・・・

s-DSC06341.jpg
あぁ、これねぇ(笑)
初めて買ったグレコのレスポール、EG360です。
欲しくても買えなかった頃のことを考えると・・・やっぱりねぇ。
でも、グレコのレスポールはもうこれ1本になっちゃいました。

s-DSC06343.jpg
ギブソン本家はメイプルトップにマホガニーバックというのが普通ですが、
これはなんとホロウボディと言って、中は空洞です。

s-DSC06351.jpg
アメリカはシカゴの’60s廉価ギターメーカー、ケイです。
シルバートーン、エアライン、なんて言う名前で、通販会社にもOEM生産していましたね。
しかし侮ることなかれ、かのエリック・クラプトンもポール・マッカートニーも使ったという、
もうそれだけでも手放せない理由があるのです(これとは違うモデルですが)(笑)

s-DSC06352.jpg
このブッシュ・アックス(藪用の斧)という変な形のヘッドは、
’67年にVALCO(ヴァルコ)に買収された後のモデルです。

s-DSC06355.jpg
6連のクルーソンタイプというペグも面白いですね。

s-DSC06353.jpg
’69年にヴァルコも倒産してしまい、今や幻のギターとなってしまいました。
って、安もんですから彼の地にはいっぱいあるんでしょうが・・・(笑)
何とも言えない温かい音がします。

s-DSC06357.jpg
で、グレコのギブソンコピーモデルのフルアコです。
音は、近年のギブソンには絶対負けないと思うフジゲン製の逸品です。
見た目の存在感もとても気に入っています。

s-DSC06363.jpg
これも最後の1本となってしまったグレコのVです。
ギブソンを売ってもこれだけは残しました(笑)
“こだわり”ですね。

実は8年前にも一度、大がかりなコレクション整理をしたことがあります。
今の“ギター庫”がある家を建てた時に、倉庫を借りてコレクションを移しました。
その時記録に残した画像があったので、その中から面白そうなものを・・・

s-画像 002.jpg
テスコのメイクィーンです。
もちろん復刻版ですが、新品で買った数少ないギターでした(笑)

s-画像 017.jpg
トーカイのタルボ、ボディがアルミでできています。
ピカールで磨いて光らせましたが、ギターと言うよりもアルミの造形がお気に入りでした。

s-画像 023.jpg
ハニーという日本のメーカーが作ったエコーのロケットのコピーです。
この頃は、ビザールギターのカタチの面白さにすっかりのめり込んでいた頃ですね。
倉庫の一角をブルーシートで囲い、息子たちにも手伝ってもらいながら撮影したものですが、
CDには90数本分しかありません。
たぶんこの頃が最も多い150本以上あった頃です。

予定では今頃は50本(でも多すぎるけど)位に減っているはずだったのですが、
それなりに思い入れのあるものを処分(と言っても換金ですが)するのは難しいです。
売って得たものはもちろん、ミニ2台の維持費や年に一度の旅行の費用、
自分へのご褒美と称して買い物をしたりしているので、趣味の“等価交換”と思ってはいます。
次に手放すギターを決めるのが辛いのも事実ですが・・・(笑)


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 12

ねこざかな

> ざっと数えてみただけでも100+
うわ・・・あらためて聞くと、すっごいですね(絶句)

でも私も、古いミニカーを手放すとなると、
きっと迷いに迷って、作業が進まないんだろうなー

ラストの画像の二本、ほんと面白いカタチですね。
使い手がステージでどんなパフォーマンスをするのか期待しちゃいますww
by ねこざかな (2011-02-07 00:32) 

komakura

う~ん、すごいコレクションです(笑)さすがに100本越えは手に負えません。。。メイクィーン復刻版の安い方は買って(寺内タケシ氏にサインして貰い)オークションで売りました(爆)
グレコに拘る人は多いですよね。私も初めて買ったアコギがグレコなので手放せません♪もっと見せてください~。
本日、ジャパフェンのシエルピンクのストラトの購入を決めました(^^;)
by komakura (2011-02-07 02:02) 

1275GT

ねこざかなさん

ホントに数えてみてびっくり(爆)

もうすべてに予算をつけられるほどの稼ぎもないし、
そうかと言って、何の張り合いも無くちゃ働く元気も出ないと・・・
それに、深夜ミニカーをポチッの病気もあるし(笑)
少しでも他の楽しみの足しになるうちにと、頑張ります。

テスコやハニーなんていうギターの時代は、
長髪にミリタリールックのGSが全盛でしたねぇ。
by 1275GT (2011-02-07 21:02) 

1275GT

komakuraさん

自分も以前はオークション専門でしたが、
常識のない落札者が増えて、嫌になって辞めました。
今は、知り合いの楽器屋さんに買い取ってもらっています。
いつも、ギブソンを売ってグレコを残すので不思議がられていますよ(笑)
シェルピンクのストラト、自分も欲しいです・・・って、
減らすのは本当に大変なんですから!(笑)

by 1275GT (2011-02-07 21:13) 

ロンツー

100+ですか!?
凄過ぎます・・
日本でも有数のギター・コレクターでしょうね!

息子はとうとうベースに転向しましたよ!
by ロンツー (2011-02-08 20:17) 

1275GT

ロンツーさん

いやいや、上には上がいます(笑)

すぐお金になるものから整理してきたので、
残った100+は自分のこだわりのギターだけですよ。
ミニカーは全然未整理なので、
やはり、いつかは手をつけなくてはいけないでしょうね。

うちの次男はベースから始まって、ギターに転向し、
今はそれぞれ違うバンドで、ギターとベースをやっています(笑)

by 1275GT (2011-02-08 22:49) 

NO NAME

EG360のケースはGRECO製ですか?

ってそれだけ聞いて去って行ったら某SNS的ですね
いやいや~手元に残すギターの選択が・・・

「素晴らしい!」です。

やはり半端じゃないですね~1275商店は(笑)

と言いつつこのところ本物にポチポチしてる僕
自分の決めた価格があるので落札には至りませんが。。。
by NO NAME (2011-02-09 00:08) 

1275GT

NO NAME♪さん?

あのケースはもちろんグレコ純正ではありませんよ。
蛍光灯の照明で色が変ですが、茶色で中はピンクです。
本来の中身は、去年ミニの車検費用に化けました(笑)

こうやって“書いてしまう”ことによって、
所有欲をふっ切っているのかもしれませんね。
あっ、某SNSみたいかも・・・(笑)

修理中のミニと修理待ちのミニ、
限られた予算で色々欲張るもんだから、頭が痛いです(笑)
値が付くうちに整理を進めないと、すべて中途半端になりそうです。
by 1275GT (2011-02-09 08:34) 

ベアトラック

うちの女房にこの記事を見せて、「ほらね、俺の趣味なんてたいしたことないだろ!」と、しっかり納得させたいです(笑)
それにしても・・・見事なコレクションですね!

オリンパス・ペン E-P2が届きましたが、確定申告がちゃんと終わるまでは、通電しないと我が身に誓いました(苦笑)
by ベアトラック (2011-02-12 09:22) 

1275GT

ベアトラックさん

そう、これを少しづつ売って生活している・・・
間違ってもそんなみじめな老後だけは送りたくないよね、って。
お子にも道を間違えてしまったオジサンとして、教育にもなりますし(笑)

えっ、届いたのに通電テストもしていないって、いけませんねぇ、
もしかして何かトラブルでもあったら・・・ちょっと撮ってみましょうよ(笑)
って、悪魔の誘いも耳元までは遠すぎるかなぁ!(爆)
by 1275GT (2011-02-12 15:47) 

いっぷく

驚きの所蔵数ですね、それから考えると自分の集めたものはそれでも小さいと自分を納得させています。
欲しくて買ったものを手放すって難しい作業ですね、どれも買った時期が違うだけで心の底から欲しくて買ったものばかりですからね。
by いっぷく (2011-02-20 15:45) 

1275GT

いっぷくさん

本当に辛くて寂しい日々ですよ(笑)

モノを所有するという行為は、すごく自分勝手なことで、
次の世代に残さずにすべてを消滅することさえ許されます。

でも、出来れば自分が手に入れた時の喜びを、
次のひとにも味あわせてあげたいと思った時、
大切にしてきた意味が、初めて生きてくるような気もします。

それと、引き換えにまた新しい喜びも、
また手にすることができるんですから・・・

やりたいことを残して時間切れ・・・だけは勘弁してほしいですね(笑)

by 1275GT (2011-02-20 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。