So-net無料ブログ作成
検索選択

音楽のチカラ [guitar]

s-DSC06660.jpg
とても妙なことだけれど、震災からこっちギターがよく売れています。
特にネットオークションが順調に伸びているようです。
あまりにも悲惨な光景を見続けて折れてしまった心や、
得体のしれないものに対する言いようのない恐怖を、
たとえ少しの時間でも忘れることができる“何か”が、
ギターにそして音楽にあるのでしょうか?



s-DSC06667.jpg
自分の所も請われて、業者の方や、楽器屋さんに20数本ほど放出しました。
で、ミニの車検と修理にかかったお金を“返しても”少し予算があったので、
前から欲しかったアコギを買いました(ええ、また増えていますよ(笑))
’79年のK・ヤイリYW500Rです。

s-DSC06664.jpg
とても30年以上経ったオールドギターとは思えないような、素晴らしい状態です。
もともとオーダー品のような高級品ではありませんが、
保存状態が良かったのと乾燥が進んで、鳴りはとても良いです。

s-DSC06652.jpg
前から持っている、輸出仕様のアルバレツ・ヤイリもお気に入りの1本なのですが、
こちらの明るいカラッとした音色と違って、低音も良く響く柔らかな音がします。
がんばって弾き込めば、どんどんよく鳴っていくような予感がします(笑)

s-DSC06655.jpg
ちなみに、アルバレツ・ヤイリはポール・マッカートニーも使っていますね。

s-DSC06672.jpg
7年前に今の家を建て直したとき、倉庫を借りてギターを全部移したしたんですが、
その時に、コレクションを写真にすべて撮ってデータとして保存しました。
手伝ってくれた仲間が覚えていて、全部で193本あったそうです!
リッケン等は違う場所に置いてあったので、総数では200を超えていたと思います!!
ちなみに今は50~60くらいだと思われます・・・コレクション整理、結構頑張っているでしょ(笑)
やっと奥の方に手が入るようになったので、
そんな“残り”の中から、面白そうなものを少し・・・

s-DSC06669.jpg
これは、モーリスの祖先ともいうべきホタカのNo205です。

s-DSC06670.jpg
トップ単板、Xブレイシング、ペグのギヤカバーが付いた、グレードの高い方のモデルです。
現在、モーリス楽器の顧問をされている方が、’63年に作ったギターなのです。
多くの部分にマーチンの影響を受けていると・・・本に書いてありました(笑)
ここから、やがて’67年に今でもポピュラーなモーリスギターになるわけです。

s-DSC06677.jpg
ひょんなことから手に入れましたが、ネックも太くてやはり時代を感じますね。
ただしこの音はとても懐かしい理由があります(そのわけはいずれ書きます)。

s-DSC06683.jpg
そしてもう1本は、マウンテンのJ-45です。
パールで有名な林楽器製です・・・って、わかるひとにしかわからんですな(笑)

s-DSC06680.jpg
さらにこの時期の林楽器には当時“あの”名工百瀬氏が・・・って、どんどん深みに(爆)
最近の本家のJ-45も触らせてもらったことがありますが、勝るとも劣らないと思います(たぶん)。
実のところ、ワタクシにもよくわからんのですが・・・

s-DSC06687.jpg
さらに魔境の奥に突き進むと、15歳の頃初めて買った12弦(同型ですが)が出てきました(笑)
カスガのシルバーメロトーンですね。
まだ手入れ前で荒れた状態ですが、これは直して音を聞きたいですねぇ。

“本物”は、魔がさしたというのでしょうか、
15年ほど前にあろうことかフリマで処分してしまいました(涙)
苦労して同型器を手に入れましたが、やはりあのシルバーメロトーンとは違います。
覆水盆に返らず ・・
たとえ安物でも、一緒に過ごした時間も思い出もなくしてしまいました。

まぁ、そうやって物が捨てられないっていうことなんですが(笑)


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 12

ベアトラック

何とも凄いコレクションの数々・・・だったんですね。
いや、ビックリ! 直に本物を拝見したかったです。

それにしても、大震災後に生ギターがネットオークションで良く売れているとは意外でした。なるほど・・・
by ベアトラック (2011-04-29 08:05) 

T-Bone

カスガの12弦、シブいですね。ブランコテールピース付きがいい!
「悲しみはぶっとばせ」、歌ってたんですね(笑)。
by T-Bone (2011-04-29 08:38) 

ロンツー

ギターが200本!?
整理して50〜60本!?
・・・・それほどだったとは。。。
それを置ける場所があるというのもスゴイ。

ならばミニカーは・・
想像するだけで・・・参りました!!
by ロンツー (2011-04-29 11:09) 

ちんたん♪

HOTAKAに興味深々です!
もう一個別枠でやってるバンドが
節電自粛モードの中練習をするには
アンプラグドしかないだろうと言う結論に
達しまして・・・(笑)

そうそう、J160Eが信じられない場所が
割れました!リペアできるのかな?
何で割れたのかも不明です。。。。
by ちんたん♪ (2011-04-29 14:05) 

1275GT

ベアトラックさん

あの時は、すぐそばに倉庫を借りたのですが、
1本づつ写真を撮ったりしていたので、
運び終えるのに丸1日かかりましたね(笑)
最初は少しづつ、今はかなり大胆に整理していますが、
目標の20~30本にはまだまだ時間がかかりそうです。

オークションが競って盛り上がるのは、
それだけ見ている人が多いからでしょうね。

by 1275GT (2011-04-29 21:41) 

1275GT

T‐Boneさん

このテールピースのおかげで、ブリッジが剥がれませんでした(笑)
自分が弾いていた個体は、もう少し赤みの強い色でしたね。
「悲しみはぶっ飛ばせ」・・・懐かしいです。
「恋をするなら」「ノルウェーの森」色々演りましたねぇ。

T‐Boneさんの珍しいギターの数々、いつも楽しみに拝見しています。
by 1275GT (2011-04-29 22:05) 

1275GT

ロンツーさん

はっきり言って、ギターは場所を取ります(笑)
以前は1部屋+クローゼット程のスペースを使っていましたが、
今は上下2段にして壁面2面程に納めています。

ミニカーはあちこちに分散してありますので、
以外にもあまり目立たなくて助かっています(笑)
でも、何がどこにあるのか探すのが大変ですが・・・
by 1275GT (2011-04-29 22:17) 

1275GT

ちんたん♪さん

ホタカは同じクラスの上手いやつが使っていて、
そいつにいつも、色々と教えてもらっていました。
じっと見ていて、弾き方まで丸々コピーしてしまうのが、
一番早かったんですね(笑)
その後、アコギビートルズを演るのに大いに役立ちました。

えっ、J160Eにもトラブルですか?
しかも、割れ・・・ちゃったんですか・・・
ギターの木工はやはりむずかしいですからね、
プロの診断を仰いだ方がよろしいかと。
by 1275GT (2011-04-29 22:43) 

komakura

>全部で193本あったそうです

自分なんかまだ片手だから修行が足りませんね(爆)

ホタカはクラッシクギタータイプを持っていましたが、弦高も高く実用的ではありませんでした。。。フォークタイプは初めて見ました。

マウンテンやライダーの当時のギブソンやギルドコピーは、再評価されていますね。特に百瀬氏がバーニーだった時代とか(笑)

春日のテールピース付き12弦。ブルースっぽくて渋いです♪

by komakura (2011-05-01 02:27) 

1275GT

komakuraさん

えーと、片手と言うことはもちろん50以上ですよね(笑)
ワタクシももうすぐその辺りに近づきますよ。
自分たちがアコギを弾き始めたころは、
ホタカに強い憧れがありましたねぇ。

ずっと後になってヘッドウェイやライダーも買いました。
百瀬伝説なんか知らない頃、ヤフオクで高値が付くので、
ヘッドウェイを探しては売って、ミニのパーツを買っていました(笑)

今はKヤイリが弾きやすくてとても気に入っています。

by 1275GT (2011-05-01 20:22) 

ねこざかな

> 保存状態が良かったのと乾燥が進んで、鳴りはとても良い
> がんばって弾き込めば、どんどんよく鳴っていくような予感
う~ん・・・オールドギターの世界は、奥が深いのですね。

震災後、オクが活況とのこと、これまた興味深い現象ですね。
by ねこざかな (2011-05-04 01:40) 

1275GT

ねこざかなさん

ギター、特にアコギは材と造りによって音がきまります。
高価なものにバラツキが少ないのはわかりますが、
安物で“当たり”に出会った時はうれしいですねぇ(笑)

オクは明らかに出品数が増えているような気がします。
消費は冷え込んでいると言われていますが、
お客は皆こっちにいるのかな?(笑)

by 1275GT (2011-05-04 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。