So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニクーパーに憧れて・・・ [MINI]

s-DSC07172.jpg
自分でも良く続いたとは思っていますが、このブログもいつの間にか5年が過ぎました。
最も、最近はミニはおろかビートルズなんかどこにも出てこない、
タイトルに偽りありの状態ですが(笑)
こうやってダラダラ文章を書き続けるのが、大分カビが生えた脳みその活性化につながるようで、
ちょっとは自分のためになっているような気がします。
さて、ワタクシがミニに乗ることになった事の顛末です。

s-DSC07174.jpg
CG誌’68年8月号と’81年6月号
まだ、自分の目で実物もちゃんと見たことが無かった頃、
当時、テストコースできちんと第5輪を牽いて速度テストなんかしていた、
本格派マニア御用達のクルマ雑誌、
「CARグラフィック」誌(以下CG誌)がミニクーパーをテストしていました。

s-DSC07176.jpg
CG誌’68年8月号
これは’68年8月号、何回も読み返しましたねぇ・・・
小林彰太郎さんの独特の言い回しが好きで、「モーターマガジン」の頃から・・・って、
まぁその話は長くなりそうなので(笑)
ともかく、この記事を読んでミニクーパーに憧れました、買えなかったけれど。

s-DSC07179.jpg
CG誌’68年8月号
モーリスのスタンダードクーパー、998cc55HP、
0-400m19.7秒、最高速145、8kmとあります。
当時の価格は日英自動車で115万もしていたんでしたねぇ・・・
えっ、安いって、これは40年前のハナシですから(笑)
ちなみに、クラウンスーパーDX112万、スカイライン2000GTBが92万でした。
この間書いた初めての自分のクルマ、マツダロータリ-クーペは68万、
頭金15万で残りは2年の月賦(ローンなんてまだ無い頃)が精一杯でしたね。

s-DSC07184.jpg
s-DSC07180.jpg
CG誌’81年6月号
そしてCG誌’81年6月号、ミニ特集が組まれた号でテストに供されたのはミニ1000HL、
998cc39HP、0-400m22.3秒、最高速118.9km、
と、データ的には“悲惨”な数字が並びますが(笑)
クィックでスポーティなハンドリングは賞賛されていました。

s-DSC07183.jpg
CG誌’81年6月号
一度は乗ってみたいと思いながら、価格の割にはあまりのアンダーパワーに躊躇していました。
1000HLEは当時186万、国産車ではたとえばスカイラインターボ、たとえばソアラ、
そしてカローラレビンなんか50万もオツリが・・・

s-DSC07190.jpg
“スクランブル”カーマガジン’87年4月号
どうしたもんかなぁ・・・なんて思って、もう忘れかけていたいたときに、コレです。

s-DSC07192.jpg
“スクランブル”カーマガジン’87年4月号
どこかで見たようなツーショット、右側の大柄のオジサンはあのジョン・クーパー氏。
左は、日本におけるミニの草分け的存在のミニ・マルヤマの丸山氏ですね。

s-DSC07191.jpg
s-DSC07197.jpg
“スクランブル”カーマガジン’87年4月号
ノーマル比5割増し!の63HPなんて出るんだ、
と、言うより、エンジンをチューンすればいいんだ、
そんなことして走っても、オマーリさんに怒られないって書いてあるし・・・(笑)
それにはまずミニを買わなくちゃいけません。

s-DSC07200.jpg
とりあえず、家から歩いて5分の所にある大手中古車販売のチェーン店へ行きました。
当時はここが、オースチンローバージャパンのサブディーラーだったのです。
赤のメイフェアが欲しかったのですが、何故か限定車の売れ残りがあるらしく、
好条件を提示しながらしきりに勧めてきます。
当時、サブディーラーは主に限定車を中心に扱っていました。
どうやら、“渋すぎる”ボディカラー故この色だけが残ってしまったようです。

s-DSC07202.jpg
アンテナとスピーカーがあるのにラジオがないとか、変な設定のミニでしたが、
メイフェアより8万も安く、それに在庫ならさらに値引きましょう・・と。
耳元で悪魔のささやきが・・・(爆)

s-DSC07201.jpg
良く見れば、内装も明るいグレーに赤いパイピングのシートなど中々おしゃれです。
それにガラスが青くないのも、気に入った部分です。
ちゃんとタコメーターも付いているし・・・

s-DSC07205.jpg
それでもやはり結構なお値段。
ちなみに、右下に記されたオプションパーツの数々はすべてサービス、
さらに車両価格もここからさらに値引きという、好条件で・・・
赤白ワークスクーパーSへの憧れはあっさりと(爆)

s-DSC07208.jpg
s-DSC02412.jpg
正式にはオポルトレッドと言うボディカラーは、このビテスのミニカーみたいですが、
実物は赤茶色で、ウチではゴキ茶(奥さん談)と呼ばれていましたが(笑)

s-DSC07218.jpg
s-DSC07221.jpg
今では、チェルシーの面影が残るのは内装の一部のみで、
シートの文字も剥がれてきています。
これが24年の歳月、というもんでしょうかねぇ(笑)

s-DSC07210.jpg
24年前の春に、晴れてミニオーナーになったハナシはこれでオシマイですが、
ここで例によって“豆知識”を・・・(笑)
’90年に、唯一のミニ専門誌として創刊し、
長年楽しませてくれた「ミニフリーク」誌が今春休刊してしまいました。
写真は創刊号と最後?になってしまった117号です。
自分自身のミニに対する接し方が変わってきたせいか、
惰性で買い続けていた時もありましたが・・・
同じような内容の雑誌が出るに及んで、継続が難しくなったのでしょうかね?

s-DSC07211.jpg
EMBLEM '87年10月号と12月号
さて、この雑誌「EMBLEM」って言うんですが、
ミニ専門誌ではありませんが、’80年代はこの雑誌の発売日が楽しみでしたねぇ(笑)

s-DSC07213.jpg
EMBLEM '87年10月号
「305」の時もしっかり特集していて、次は絶対参加しようと思いながら読みました。
その「305」は翌年入ったクラブで初めて参加しました。

s-DSC07214.jpg
EMBLEM '8710月号
そうそう、こんなコーナーもありましたね。

s-DSC02410.jpg
ただいま、25年目を共に過ごしているチェルシー、
差し当たって次の目標は35年ですが、飼い主がそれまで持つかどうかの方が問題ですね・・・(笑)
nice!(4)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 16

ちんたん♪

濃ゆいですね~
丸さんですか(笑)
こないだのスクープ写真は
ご本人をとらえた物もありましたが
掲載は控えさせて頂きました(爆)
どんだけなのか(最大パワーでは無く)
今でも興味ありますね、この木箱キットには
さすがに現代ではもう、新品入手は出来ない
様ですが・・・見積もりだけは取りました、当時。
チェルシー様の倍ですね、もちろん買えません♪
by ちんたん♪ (2011-08-05 00:10) 

ベアトラック

愛情深さが感じられる記事ですね。
それにしても、全ての品々の保存状態が非常に良いのには、毎度のことながら脱帽です!
by ベアトラック (2011-08-05 05:57) 

たけさ

昔からミニに興味があったんですが、改めて後押ししていたのが、カーマガジン90号でした。…もっともそのときは、買うまでに至らないと思ってましたけど(^^ゞ。

あとは何だかんだ言って、ミニ・フリークですね。ミニを買う前から読んでましたから。いろんな部分でホントに後押しをしてもらいました。

その後はとりあえず知識を仕入れたくて、売ってる雑誌や書籍を買いあさってました。英国のMINI WORLDやMINI MAGAZINEも一時期は定期購読してましたから、部屋が本で埋まりました。

読んでるだけで楽しかったですね。あ、今はミニカーで埋め尽くされて、本は廊下と実家に追い出されましたが…。

え、飼い主の方はミニ100周年のイベントにも参加されると聞いてますが(#^.^#)。
by たけさ (2011-08-05 14:10) 

1275GT

ちんたん♪さん

丸さん、エエ顔してまんなぁ(笑)
ワタシらには縁のない成功者の顔と言うやつでんな。
って、ワタシって誰?(爆)
確か、この「ジョン・クーパー」と名付けられたミニ1000は、
木箱(もちろん中身も)が付いて198万、
ただし“工賃”は別ですが、
えろう客が並んだそうですわ・・・疲れるから戻します(笑)
我が家から一番近い(歩いて5分)ミニ友は、このミニを買いました。
納車までに、我チェルシーの2.5倍ほどかけたそうです。
そういえば、彼らのクラブ「アトラクト・ベイビー」も、
ついに3人になっちゃたと・・・

by 1275GT (2011-08-05 22:24) 

conta

1275GTさんの思い入れがひしひしと伝わります。私も高校生の頃からミニにあこがれ、ローレンス・ポメロイ著ミニ・ストーリー(小林彰太郎氏訳)は今でも持っています。結局私はシビックRSでごまかしましたがツインキャブの楽しい車でした。BMCミニでしたら16台所有しています・・・1/43ですけど。
by conta (2011-08-05 23:08) 

1275GT

ベアトラックさん

昔の雑誌はいつも探すのに苦労しています。
数回の引っ越しで、段ボール箱ごと行方不明になったままのも(笑)
CG誌は当時高くて小遣いでは買えずに、
後になって、古本屋で少しづつ全冊そろえたものです。

by 1275GT (2011-08-05 23:30) 

1275GT

たけささん

自分も欲しいとは思っていても、まだ若かったですからね(笑)
やはりパワーのある速いクルマに気持ちが言ってしまって・・・

もう10年早く手に入れていたら、人生も変わっていたかも。
でも、たどり着いた時が何回目かのブームの始まりで、
一気にショップが増え、情報が溢れ、モノも溢れかえっていましたね。
305なんか一緒に行った仲間に借金してまで、
パーツ(ミニカーも)を買いまくっていました(笑)

さすがにMINI WORLDやMINI MAGAZINEまでは行きませんでしたが、
ミニが載っていれば、雑誌はなんでも買いましたね。

100周年は・・・頑張ってみます(笑)
ところで今年はミニクーパー50周年ですね、
ミニクーパー、乗っといた方がいいですかね(笑)


by 1275GT (2011-08-06 00:01) 

1275GT

conta さん

ローレンス・ポメロイ著ミニ・ストーリー(小林彰太郎氏訳)は、
自分も昔買って何回も読みましたよ。

シビックRSは今でもマニアがいる名車ですよね。
ホンダはレーシング・スポーツじゃなくて、
ロード・セーリングだと言ってましたが、RSと言えばねぇ(笑)
友人のオレンジのRSに乗ったことがありますが、
とてもいいクルマでしたね。

過去ログにありますが、実はホンダ党であります(笑)
by 1275GT (2011-08-06 00:28) 

komakura

懐かしいお名前が出てきましたね(笑)

一台の車を25年以上にわたって愛するってすごいなぁ~

私なら、さしずめ黒い70年代レスポールか初めて買ったアコギくらいです^^;

by komakura (2011-08-09 10:22) 

1275GT

komakuraさん

もうこうなると半ば意地で乗っているようなもんです(笑)

ウチにも40年程前に買ったアコギ(ガット)がありました。
しかも、当時張り替えたラベラの黒がそのままです(笑)
もう10年ほどケースを開けていませんが・・・
どうなっているか、怖いです(爆)

この猛暑じゃ、なまじケースを開けない方がいいのかなぁ?

by 1275GT (2011-08-09 21:49) 

JUN

GTさんのミニへの道。
確かに昔は高かったですよね。
自分も最初は学生の頃に乗っていた5万円で車検2年付きのシビック4ドアが引き金でしょうか・・・。
シビックに似てる車が?と思ったら、シビックがミニをパクッてました。

そして、うちのミニも来てから10年が経過し、昨年成人式を迎えました。
GTさんを見習って?なんておこがましいですが、長~く乗り続けたいですね。


by JUN (2011-08-10 16:59) 

1275GT

JUNさん

実物はずーっと遠くにあって、ミニはコーギーのミニカーだったり、
雑誌のインプレッションだったり・・・
自分は買わないんだろうなって思っていました(笑)

それがすぐ近くにサブディーラーが出来て、
ショールームにミニが並んでいるのを見たとたん、
もう、欲しくてたまらなくなったんです(笑)

今は、もうあの時ほどの熱さはありませんが、
これからも2台が1台(3台?)になっても、
ミニと一緒に暮らしていくんだろうなぁ・・・と思っています。


by 1275GT (2011-08-10 22:21) 

ちんたん♪


これからも2台が1台(3台?)になっても

気になる気になる~♪(笑)

やっちゃいますか?角の所でミニ屋でも(爆)
by ちんたん♪ (2011-08-18 21:26) 

1275GT

ちんたん♪さん

再度のコメ、ありがとうございます。
宇都宮方面から“悪い?”誘いがたまにありますが、
今のところなんとか凌いでいます(笑)
もちろん、お金も、駐車スペースも、だいいち乗る時間がありません。
でも、やっぱりミニクーパーっていうのに乗ってないのが、
なんとなく心残りではありますね(笑)

角のミニ屋、メカはよろしくたのんます(爆)
by 1275GT (2011-08-20 06:22) 

いっぷく

ミニを買った顛末がよくわかりました、やはり車はあこがれから
スタートして購入ですよね。
ぼくなんかMGに憧れていたのに兄弟やら身内の言葉に耳を傾けすぎて
初めての車はカローラになってしまいました。意思を貫くのは予想もしない伏兵がいるということを知らなかったです。
by いっぷく (2011-10-12 13:48) 

1275GT

いっぷくさん

最初は憧れと言うより、乗ってみたい、運転してみたい、
ただそんな気持ちでつい乗せてもらったのが病み付きに・・・(笑)
もっとも、購入して自分のモノにするまでは時間がかかりましたが。
家人は軽自動車だと思っていたらしく、あまり反対もされず・・・
その分、さすがに2台目は風当たりが強かったですが(爆)
by 1275GT (2011-10-12 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。