So-net無料ブログ作成
検索選択

カタログ・スター [クルマの話いろいろ]

s-DSC08556.jpg
今でも、クルマのCMにはイメージキャラクターなんていうタレントが登場しますが、
大昔のカタログには、時代を彩った懐かしい顔が溢れています。
初代のホンダシティのカタログの表紙は、ジュリアン・レノン・・・ジョンの息子です。


s-DSC08557.jpg
まだ若い頃のジュリアン・・・涼しげな瞳のなかなかのイケメンですねぇ(笑)

s-フリード.jpg
で、このヒゲのオッチャン風はショーン・レノン・・・ジョンとヨーコの一粒種です。
図らずも“時空”を超えて、この異母兄弟がホンダのCMで出会うとは・・・(笑)

s-DSC08554.jpg
レーシングドライバーとしても名をはせた、ポール・ニューマンも、
スカイラインの顔としてカタログにもよく登場しましたね。
このRS(DR30)のカタログではサーキットインプレッションも載せています。

s-DSC08656.jpg
s-DSC08659_new_0001.jpg
スカイラインも、時代の“ハイソカー”ブームにのってスポーティな高級車を目指していたころ。
ポール・ニューマンバージョンまで登場しました。
これも今ではレア車なんでしょうね。

s-DSC08642.jpg
日産グロリアのジャック・ニクラウスも有名でしたね。
彼の名を冠したツートンカラーのモデルも作られました。

s-DSC08632_new_0000.jpg
ターセルの上の方にちょっと写っているのは、
当時テニス界でマナーの悪さから“悪童”と言われていたマッケンローですね。
「紳士淑女のスポーツ」だったテニスに一石を投じたチャレンジャー、と言うオチですかね(笑)

s-DSC08630_new_0002.jpg
マークⅡとミスターの組み合わせは、なんか違うような気もしますが、
スーツ姿で全力疾走するミスターは、このクルマのイメージに合っているのかも・・・

s-DSC08571_new_0000.jpg
クラウンと吉永小百合は長い間キャラクターとしての印象がありますが、
年配の山村聰とのコンビも長かったですね。

s-DSC08571.jpg
お歳を召しても美しい人ですが、
団塊のファンのために若いころの写真をアップで1枚(笑)

s-DSC08620.jpg
アルトレジーナは多分ちょっとオシャレなアルトなんでしょうが、
表紙になっている小林麻美をご存じの方は、かなりコアなアイドルマニアです(笑)
ちょっと影のある線の細い彼女は、ドラマやCMではそこそこ売れたので、
なんかで見たことがある人もいらっしゃるでしょう。

s-DSC08626_new_0000.jpg
ちなみに麻美スペシャルは61.5万円(エアコン付き)です。
これも極上ワンオーナーなんていう個体がどこかで眠っていそうですね(笑)
後に、スパイダースのリーダー・・・と言うより、
田辺エージェンシーの社長、田辺昭知氏と結婚して芸能界を去りました。

s-DSC08643.jpg
三菱ミニキャブワイド55と言う、これまたレア車の後ろで微笑んでいるのは、
元水泳選手(オリンピックも参加)の木原光知子さんです。
日本にスイミングスクールというものを広めた実業家でもあります。
59歳の若さで急逝されましたが、最後までプールで子供たちを指導していたそうです。

s-DSC08572.jpg
足のいいやつ・・・カリーナは千葉真一です。
えーと、男は面倒だから次・・・(爆)

s-DSC08568_new_0001.jpg
「北の国から」というより、我々の世代は「青大将」でしょうか(笑)
富良野へ6回ほど行きましたが、ロケ地は知りません。
つーことで次。

s-DSC08655.jpg
古谷一行はドラマ「失楽園」で臆面もなく全裸で尻を出していたので・・・セクシーってか(笑)

s-DSC08628_new_0001.jpg
これは・・・まぁいいや(笑)

s-DSC08595.jpg
面白いのは原付バイクのカタログと言うかパンフレット。
ラッタッタはソフィアローレン、これは知っていますよね(えっまだ生まれてないって)。

s-DSC08604.jpg
じゃぁこれはどーだ!マイケルが若いぞ!

s-DSC08607_new_0000.jpg
スズキのLOVEと言う原チャに乗るマイケルです。
衝撃的な結末を思うと、若いころのこの写真は・・・やっぱり微妙ですね。
このままのマイケルで、あのカリスマロックスターに成りえたか?という意味です。

s-DSC08608.jpg
スズキのジェンマがジュリアーノ・ジェンマっていうのはベタですねぇ。
もうひとひねり欲しかった、残念賞です(笑)

s-DSC08611.jpg
ホンダのスカイ、大竹しのぶですね。
今は独特のキャラでとても楽しい人ですが、若いころは可愛いですね。

s-DSC08612.jpg
この写真の方が今の彼女が出ています。
女性向けのカラフルな原チャが花盛りの頃でしたねぇ。

s-DSC08559.jpg
若いころの蘭ちゃんとスズキの“蘭”です。
これも全くベタなイメキャラですが、可愛いのでOKとします(笑)

s-DSC08561.jpg
同じくスズキの“薔薇”ですが、JOSE(ジョゼ)と言う名の彼女は覚えていません。
昨今はモデル出身の外タレはたくさんいますが・・・

s-DSC08593.jpg
この頃でも決してお若くはなかったはずですが、
今ではとても上品な歳の取り方をされていますね。
新発売のヤマハパッソルと八千草薫です。

s-DSC08601.jpg
美人女子ゴルファーの草分け、ローラ・ボーですね。
抜群の成績ではありませんでしたが、とにかく日本では良くプレーしていましたね。
ミニスカートでのフルスイング・・・中綴じポスター持ってました(笑)

s-DSC08613.jpg
ホンダリードとビヨン・ボルグ。
少しでも付加価値をつけようとスポーティな味付けのモデルもありました。
イメージから当時強かったテニスプレーヤーのボルグの起用となったのでしょう。
でも、原チャの制限速度は30キロなのにねぇ(笑)

s-DSC08635.jpg
リードはさらにスポーティなSSの投入で、西條秀樹を起用。
残念ながら今の状態は彼のキャラには辛かろうと・・・“老い”は平等に訪れるもんですね。

s-DSC08600.jpg
タクトとピーター・フォンダ。
ピーター・フォンダと言えば「イージー・ライダー」、共通するイメージはタイヤが2個(笑)

s-DSC08633.jpg
タクトと根津甚八。
彼は確か元気なころはバイクに乗っていましたね。
海外のオフロードラリーに参戦したのをTVで見た記憶があります。
彼も、人ごとじゃない病気と闘っています。

s-DSC08592_new_0005.jpg
長々とお付き合いいただいた方に“秘宝館”よりいくつか・・・
コロナクーペのカタログですが、多分モーターショーで貰ったものだと思います。
とにかくこのままのカタチです(笑)

s-DSC08579_new_0001.jpg
スバルの3連作です。
毎年同じような内容の1枚モノのパンフを配っていました。
表紙と裏の商用車に違和感がありありですが、車種の変遷がわかります。

s-DSC08584_new_0002.jpg
表の2年目はちょっと過激になりましたが、裏は相変わらずスバルだらけです(笑)

s-DSC08578_new_0000.jpg
まさかと思った3年目は、ここで初めて日本人のモデルさん登場です。
どことなく“昭和”の香りを感じさせるモデルさんがいいですねぇ(笑)
もちろん裏側の商用車には、今やレア車となったモデルが網羅されています。

s-DSC08650_new_0000.jpg
これはスズキの商用車パンフですが、モノクロでもポイントは高いです(笑)
このちょっと暗い雰囲気がそそりますな。

後半でアクセス数がぐっと増したと思われますが(笑)、古カタログはまだまだあります。
次はクルマに的を絞った、マニア向け“今だから話せる”でもいってみたいと思っています。



nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 14

ベアトラック

うわぁー、時代を感じさせますねぇ~。
思いっきり懐かしいです!
by ベアトラック (2012-03-24 20:38) 

T-Bone

なつかしいですね! 昔は私もカタログいろいろ持ってました。
タレントが出過ぎた広告は、エンジニアの人はおもしろくなかったでしょうね。
てんとう虫スバルが、VWビートルとの比較広告を出してたのをなんとなく覚えていますが、いい度胸してましたね(笑)。私は好きでしたが。
by T-Bone (2012-03-25 20:48) 

1275GT

ベアトラックさん

カタログのクルマやバイクも懐かしいものばかりですが、
今回は、一緒に写っている“人達”を通して時代を眺めてみました。

改めて見るとすでに鬼籍に入った方や、
病を得て人前から去って行った方もたくさんいますねぇ。

過ぎ去った時間は自分も同じはずです。
懐かしさ半分、怖さ半分、と言ったところでしょうか・・・(笑)
by 1275GT (2012-03-25 21:25) 

1275GT

T-Bone さん

数回の引っ越しで大分散逸してしまいましたが、
およそ半世紀にわたって集め続けた”カミモノ”があります(笑)
新聞広告の切り抜きもどこかにあるはずで、
スバルの比較広告、見たような気がします。
スバルは独創的な熱いメーカーでしたからねぇ、
まさかトヨタに喰われちまうなんて思ってもみませんでした。
サンバーのラストバージョン(ブルーメタの)、欲しかったなぁ(笑)
by 1275GT (2012-03-25 22:08) 

スタンダード

こうきましたか!相変わらずの持ち球、この変化球は師匠にしか出来ない解説。まさに自動車広告が花形だった時代にこのタレントと新型車の時代を感じさせるユニークな組み合わせですね。

今だと、ブルースウィルスとダイハツですか。

Beatlesは70代にリンゴはカーオーディオの広告に出演していたり、
ジョージはマルボロ(クルマ絡みとして)、ジョンは昨年、なんとシトロエン
のCG合成されたインタビューコマーシャルに出演しています!
ポールは・・・公文式(笑)しか思い当たりません、残念。




by スタンダード (2012-03-26 22:01) 

ねこざかな

あ、ジェンマだーww

マイケルが原チャリのCMに出ていたとは驚きました。
このヒトは加齢とともに美白になる体質だったのですよね・・・そうに違いない(爆)

スバル三連作、乙であります!
by ねこざかな (2012-03-27 03:40) 

1275GT

スタンダードさん

もしや、と思ってホンダのディーラーへ行きました(笑)
どうやらショーンはTVCMのみの契約だったようで、
カタログにもポスターにも写ってはいませんでした。

一生懸命フリードの説明をしてくれるセールスの方には、
例の“ショーンのくだり”を言うわけにもいかないしねぇ(笑)
ジュリアンのTVCM(もちろん日本で)を見たことがあるのですが、
何のCMだったか思い出せません。

シトロエンのCMはヨウツベで見ましたが、
メッセージを上手に編集したような感じ・・・ですね。
by 1275GT (2012-03-27 12:43) 

1275GT

ねこざかなさん

マイケルがあの写真のまま歳をとっていたら・・・
たらればは無いことは承知の上で、
たび重なる奇行やスキャンダル無くして、
“あの”偉大なロックスターは生まれたでしょうか?

毎年(そう昔は毎年)モーターショーの会場で、
子供にまであれを配っていたスバルは凄い!(笑)
なんにでも表と裏の世界があるということを、
青少年にも教えようという崇高な精神が・・・(違)

by 1275GT (2012-03-27 12:59) 

ちんたん♪

濃すぎです!(爆)

チェリーFⅡありませんか?

追加掲載希望(笑)
by ちんたん♪ (2012-03-30 22:20) 

1275GT

ちんたん♪さん

いえいえ、これはほんの初級編ですから(笑)

チェリーFⅡ、ありますよ、
なんだったらレア車のFⅡバンのカタログも・・・

相変わらずの毎日で・・・来月は少し休みを取れそうです。
GTは横浜以来寝ていますし(苦笑)
by 1275GT (2012-03-31 22:40) 

ロンツー

こんな紙モノまで!!
いやぁ天晴れです!
世間では断捨離が流行ってますが、その当時を思い出させてくれるモノは捨てられないですよねぇ。
子供達に伝えておこう(笑)
by ロンツー (2012-04-05 07:38) 

1275GT

ロンツーさん

おおよそ半世紀にわたって、あらゆるものを蒐集してきた自分にとって、
“断捨離”等と言うもったいないことはできません(笑)

一時期思い切ってミニカーは大分処分しましたが、
その時は欲しかったギターを買いました。
で、今はギターを減らしてまたミニカーに替えています(笑)

時機等は考えずに処分しているので、きっと少しづつ損しています。
「わらしべ長者」なら言うことはないのですが・・・
あえて言えば“負”の連鎖でしょうかねぇ(爆)
by 1275GT (2012-04-06 08:02) 

履歴書の封筒

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 履歴書の封筒 (2012-04-11 10:44) 

1275GT

履歴書の封筒さん

はじめまして、コメント有難うございます。
長文お付き合いいただき、重ねて有難うございました。
by 1275GT (2012-04-11 19:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。