So-net無料ブログ作成

フツーのオジサン (北海道旅行記⑥) [北海道旅行]

DSC09304.jpg
もしワタクシが「趣味は写真と旅行です」なんていうような、フツーのオジサンだったら、
「ガソリン喰わないっていう、ハイブリッド?とかいうのに乗ってみようか」なんて思うんだろうなぁ。
「オトーサンどうせレンタカーなんだから、もう少しいいのに乗りたいわねぇ」、
なんて奥さんに言われながらね・・・(笑)

fitto001.jpg
今回、ホンダフィットハイブリッドを2日間借りて、“足”として使ってみようと思ったのは、
160万円と言う低価格のハイブリッド車の実力を、自分なりに知りたかったからです。

実は、この役はマツダのデミオ・スカイアクティブで試す予定だったのですが、
残念ながらまだレンタカーには回って来ていませんでした。
電気の補助なしで、基本的に内燃機関の高効率化で低燃費を実現した、
スカイアクティブにはいつか必ず乗ってみたいですね。

DSC09191.jpg
札幌のホンダレンタでフィットを受け取ると、早速旭川に向けて出発です。
カーソルが若干遅れる社外と思われるナビが気になりますが・・・
街中のアイドルストップは、以前乗ったCR-Zより反応が良い感じですが、
これは個体差の範囲かもしれませんね。

DSC_0392.jpg
途中、旧美唄鉄道の東明駅に寄り道です。
お気づきのように、この時点でもうフツーのオジサンではありませんが(爆)

DSC_0387.jpg
いきなり自然の中に現れた鉄道遺跡と巨大なSL・・・
お天気もいいし、なんか幸せな気分ですねぇ・・・って、
もうすっかり鉄チャンなのはバレバレですが(笑)

DSC_0393.jpg
さぁ、今日は忙しい、先を急がなければ・・・
普通のフィットに比べて100kg程も重いハイブリッドは、
高速道路の合流などで加速にやや精彩を欠きますが、
1.3ℓ+モーターのパワーでスピードに乗ってしまえば快適です。
“足”ですから、エアコンも入れっぱなしでアクセルも踏みっぱなしです(笑)

DSC09208.jpg
旭川のガレージ46さんの所にお邪魔(本当にお邪魔)した後は再び先を急ぎます。

DSC09218.jpg
以外に近かった「旭山動物園」です、ほらフツーの老夫婦の旅行でしょ(笑)

DSC_0402.jpg
涼しげな画像ですが、この日は結構暑くて時間も一番熱い時間帯です。

DSC_0425.jpg
動物も日陰でお休みしていたり・・・

DSC_0441.jpg
シロクマは奥の寝室の扉の前で、早く冷房の効いた室内に入りたがっていましたね。

DSC_0443.jpg
陽が西に傾き始めたころ、新栄の丘に到着です。
狭い山道などは、やはりコンパクトなサイズのクルマは楽ですね。
それだけでもやっぱり疲れかたが違います。
歳をとったせいもあるんでしょうね(笑)

そういえば最近、老ミニ乗りの仲間内ではやりの“運転用のメガネ”というのを作ってみました。
軽い遠視と、ワタシの場合左右でかなり違う視力を補正したものですが運転がかなり楽です。
老眼のかなり進んだ還暦超えの方は試してみる価値ありですよ。

DSC_0458.jpg
DSC_0459.jpg
いつものように、適当に走っては景色のよいところで路肩に止まり、
写真を撮ったり、眺めたり・・・

DSC_0461.jpg
「ケンメリの木」あたりで、そろそろ札幌に戻る時間です。

DSC09237.jpg
ひたすら道央道を走って8時過ぎにはホテルに到着、タワーにフィットを納めてチェックインです。

高速走行では、バッテリーの搭載位置なのか、踏面の固いエコタイヤのせいなのか、
何となくハンドルに落ち着きが無い感じです。
耳元の風切り音が大きく感じたのと、右のドア内で何か異音がしていたので、
もしかすると右ドアに補修歴のあるクルマだったのかもしれませんね。

DSC09289.jpg
翌日は去年行く予定だった、「札幌交通資料館」に行ってきました。
な~んだ、やっぱり「鉄」ネタじゃねえか・・・と思ったひとも大勢いらっしゃるでしょうが、
ワタシ自身、これを書いていて本当に驚いています。
往復も含めてこの旅行のほとんどすべてが「鉄チャン」目線じゃないですか!
偶然とは言え本当に恐ろしいモノですねぇ・・・(爆)

DSC_0528.jpg
DSC_0531.jpg
さて、気持ちを入れ替えて(変わってない?(笑))このヘンテコなバスのようなのは、
札幌地下鉄の3次試験車「はるにれ」、2基のガソリンエンジンで走ります。

DSC_0497.jpg
DSC_0495.jpg
このヘンテコなトラックみたいなのが、「すずかけ」です、前部下にガイド用のタイヤが見えますね。
これは基本的に営業用車両に近い足回りを持つ試験車です。

DSC_0524.jpg
DSC_0525.jpg
DSC_0526.jpg
これは初期の営業車両1000系で、2両が1ユニットになっています。
駆動用のタイヤと、ガイドレール用のタイヤを補助するタイヤが独立した、
複雑なタイヤ配置になっています。

s-DSC05199.jpg
以前乗った現在の車両を見ると、試行錯誤を経て随分と洗練されていますね。

DSC09256.jpg
DSC_0547.jpg
DSC_0551.jpg
この資料館にはワタシにはツボな懐かしいバスも何台かあります(笑)
これは、子供の頃何度も乗ったいすゞのBXですね、東京はもちろんどこの地方都市にもありました。
最後部のシートはオーバーハングにあるので、当時の穴ぼこだらけの悪路では、
大きく上下に跳ねて悪童どものいい遊び場所でしたね(笑)

DSC09254.jpg
DSC_0553.jpg
マイクロバスと言うジャンルはこの三菱ローザが広めたものですね。
フロントエンジンのキャブオーバーですから、エンジンは室内の運転席の横にあります。
もちろんエアコンなんてない夏の暑さは相当なものだったでしょうね。
道路状況の良くなかった山間部等に運用されて、最盛期は23台も在籍していたそうです。

と、懐かしさに涙しているオジサンを放って、向かいのスーパーで涼んでいる奥さんと合流、
今度は奥さんの寄り道にお付き合いします。

DSC09305.jpg
結局、2日間で390km走り燃費は19.5km/ℓ程でした。
これは高速道路と街中+山道が半分づつくらいで、エアコン入れっぱなし、
アクセルも容赦なく踏んでいましたから、十分に良い数字と言えるでしょう。

我が家は気に入るとどんなクルマも10年以上乗り続けるので、
ハイブリッド車の場合、バッテリーの劣化等の維持費が気になります。
まぁ、当面今のラインナップに不満はないので、買い替えの必要は感じていませんが、
いずれやってくる化石燃料の枯渇(という理由の)ガソリンの高騰には、
一時しのぎとはいえ有効な技術だとは思っています。

あっ、それまでワタシが生きていればのハナシですが(笑)

DSC09173.jpg
実はこういうのを探し回りたかったんですが・・・
さすがにフツーの老夫婦の旅行には“あり得ない”の一言で(同伴者の)却下されました(笑)



nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 9

conta

ハイブリッド気になりますね。次に買うとなるとやはりハイブリッドになるんだと思います。100%電気では長距離がインフラ整備を含めて未だちょっと心配ですから。
北海道、お天気も良かったみたいで奥様孝行もできてなによりでした。
by conta (2012-08-15 18:25) 

1275GT

contaさん

何年か前から、通い始めた北海道ですが、
レンタカーは普段乗れないようなものを体験しています(笑)
ハイブリッドは、今のところトヨタが一歩先を行っている感がしますが、
他のメーカーも次第に追い付いて来ています。
新しい技術を試すのはいつもドキドキして刺激的ですね。

旅行中の行き先や交通手段はいつも7:3くらいで、
自分のわがままを通して貰っています。
なので、いつも奥さんには感謝しています(笑)
by 1275GT (2012-08-15 23:44) 

1275GT

ねこざかなさん

いつもnice!ありがとうございます。
明日、ちょっとアドへ寄れるかも・・・
by 1275GT (2012-08-18 00:07) 

minico

こんにちは、ごぶさたというか、某ブログではしょっちゅうニアミスしているのですが…。

交通資料館に行かれたのですね!
結構昔はお役ご免になった車両を放置に近い状態でゾウの墓場的な雰囲気だったんですけどねぇ…
ちゃんと洗車されるようになったのかな?

私のメッチャ地元で! 子どものころに行ったちょっと懐かしい場所です。

アタシの実家が15分ほどのところにあります。
ウチのミニが放置されているので、そちらもごらん頂けばよかったかな(ワラ)
by minico (2012-08-21 01:35) 

1275GT

minicoさん

お久しぶりです、某ブログで知って驚きました。
北海道旅行は、毎年6月の我々夫婦の恒例行事なんです(笑)

交通資料館、ほぼ放置状態でしたが高架下が幸いしていましたね。
まぁ、廃棄処分にしてしまえば“歴史”が無くなるわけですから、
取っておいただけでも立派なことです。

行った日はすぐそばの自衛隊のイベントで、、ヘリの超低空飛行とか、
射撃訓練等でそちらのマニアでごった返していましたよ。
minicoさんの実家の近くでしたか・・・
ご挨拶にも伺わないで、大変失礼しました(笑)
ブルーメタリックに輝く・・・エッ違う・・・ミニもぜひ見たかったです。
by 1275GT (2012-08-21 22:13) 

ちんたん♪

どもども・・・北海道のminicoさんと「ゆりかもめ」を
見上げながら札幌地下鉄談義をしていた「某ブログ」
こと「ちんたん♪」と申します(笑)

なんだいなんだい、このバスのインパネと真ん中の
あっちっちはポールスミスグリーンかい!?
んなわけねーだろ!

以上です。

いつ~だって~ どこに~~~~~だって~
果てしない空 風は歌っているさ 今だけの 歌を

以上です。

by ちんたん♪ (2012-08-23 21:39) 

1275GT

ちんたん♪さん

“ミニは人を呼ぶ”の都市伝説はかなり本物ですね(笑)

おぢさんが少年だった頃、あの横の席はうれしかったなぁ・・・
そういえば昔のバスはみんなグリーンでしたね。
良く見るとダッシュポケットの中はパープルです。

半年近く待ってやっと届いた中華製のテ〇ソ〇で、
弾いてみるか・・・どっかにDXパンチの唄本が(笑)

あっ、いい忘れましたが、パスワードの解除は有料です。

以上でした(笑)
by 1275GT (2012-08-24 13:05) 

komakura

美瑛は、数年前にレンタサイクルで数時間走りました。バズの歌を口ずさみながら(笑)
by komakura (2012-08-28 02:42) 

1275GT

komakuraさん

美瑛の丘、富良野周辺は毎回うろついています。
237号線は詳しいですよ(笑)
ナビ無しでもこのあたりはだいたい行けます。

それにしても、あんなにいた中国からの観光客が、
今年はひとりも見なかったのは不思議ですねぇ。
by 1275GT (2012-08-28 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。