So-net無料ブログ作成
検索選択

行くぞ!北海道(惜別の寝台特急編) [北海道旅行]

DSC_0284.jpg
もうすでに10年くらいにわたって通っている初夏の北海道ですが、
今年くらい行くまでが大変だった年はありませんでした。

新幹線が青函トンネルを通る’16年の3月をもって、
北海道行きの寝台特急はすべて廃止となります。
そのせいか観光シーズンの寝台特急はチケットが取れません。
やっとキャンセル待ちで取れたと思ったら、大雨で出発日朝にあえなく運休・・・
めげずに再チャレンジしてやっとかよ・・・と思ったら、
当日に台風が直撃って、やっぱり行くなというんだろうなぁ(苦笑)

2014-07-11 18.56.04.jpg
しかし、神は我々夫婦を見捨てませんでした。
ずるいことや、いやらしいことなど一切考えずに、
感謝の気持ちを忘れずに、まじめに働けば必ず報われるのです(笑)
亡くなった母がよく言ってました、「ひとはちゃんと見ているんだよ」って・・・(違)

2014-07-11 18.51.44.jpg
で、今回は「北斗星」のB寝台「デュエット」が精一杯でしたが、
たぶん「北斗星」は最期になりそうなので、初めてのB寝台に乗ってみました。

2014-07-12 11.26.28.jpg
DSC_0296.jpg
ベッドふたつで一杯になるような狭い個室ですが、
足を伸ばして寝れるだけでも十分です。
窓が小さかったり、通路以外は天井が低かったり(我々の部屋は下階)、
それなりに閉所感があるので、狭いところが苦手の人は辛いかも。

2014-07-12 10.48.53.jpg
車両も改造されてから15~25年以上経ち、
さらに元になっている24系はもっと古いわけですから、
正直設計は古いし大分ガタが来ています。
でも鏡の隅の流れ星マークなんか見ると、昭和センスの香りがプンプンして、
懐かしさに思わず涙するのです(笑)

2014-07-11 18.57.15.jpg
この列はシャワー券を買う人達で、
数少ないシャワールームはひとり30分で枚数が限られるので、
早いもん順ですぐに売れ切れてしまいます。
なので、発車前から列に並ぶのですね。
ワタシは首尾よく21:30からのチケットをゲットできました(笑)

2014-07-11 19.23.27.jpg
19:03の発車なのですぐに外は暗くなります。
今まで十数回乗った寝台特急はすべて個室内にトイレがありました。
コレは我々“年寄り”にはとても大事なことで、
夜中にトイレに行きたくなったときにすぐ近くで用を足せるのは助かります。
部屋を出てトイレまで歩いていき、
戻って来るころにはもう眠気が覚めてしまうのです。
まして運悪く使用中だったりすると、もう1両分歩くか待つしかありません(苦笑)

2014-07-11 20.48.22.jpg
さらに悩みの種はこの昭和の香り漂う和式便器であります(笑)
もうすでに人生の大半を“座って”きた我々が違和感を感じるように、
若い世代の人達や子供たちはなじめないでしょうねぇ・・・
ちなみに洋式は2両に1ヶ所くらいしかありません。
古い車両が結構揺れる状態では、慣れた方でも集中力と技が必要なので、
緊張すると思いますよ(笑)

8282256.jpg
コレは毎年利用する「カシオペア」ツインの個室内のトイレですが、
コンパクトでも十分に安定していて、
ワタシはいつも新聞を読んだりしていて怒られます(笑)

8282208.jpg
コレは「北斗星」のロイヤル(トイレ、シャワー、洗面所付き)の、
トイレ使用時ですが、折りたたみ式でやや安定性に欠けますね。

2014-07-11 19.59.43.jpg
と、トイレの話にチカラが入ったところで、夕食です(笑)
便器と料理の写真が並ぶという大胆な構図に思わずひく方もいると思うので、
食堂車の雰囲気はこんな感じですよと、
普通の旅レポにありがちな展開に戻ります(笑)

2014-07-11 20.44.31.jpg
数年前に「北斗星」の本数を半減したときに、
JR東日本、JR北海道、それぞれの車両を減らしたのですが、
この食堂車はJR北海道の車両だったようです。

Grandchariot_.jpg
憧れだった、この素晴らしく雰囲気の良いJR東日本の食堂車は、
残念ながら今は存在しません。

2014-07-11 20.07.13.jpg
今回は奮発して懐石御膳というのを奢ってみました。
フレンチ・コースは「カシオペア」で食したことがあるので、
初めての料理を試してみようというわけです。

2014-07-11 20.03.03.jpg
まぁ、予想通り法事の席などに出る懐石弁当風で味もそれなりでした。
唯一暖かいものが吸い物だけだったのも残念ポイントです。
で、未練たらしくメニューで約1.5倍ほど高いフレンチを見ている図です(笑)

2014-07-11 20.38.25.jpg
最後に運ばれてきた甘味が一番印象に残るという結果でした(苦笑)

2014-07-11 21.39.34.jpg
食後ものんびりする時間も無く、予約したシャワー室へ・・・
早く寝て翌朝の大事なミッションに備えなければ(笑)

DSC_0301.jpg
明け方に留守番の息子から「こっちでは、緊急地震速報が鳴っているけれど、
そっちは大丈夫?」という連絡があったけれど、
スピードが増すほどに激しく揺れる車内ではそれどころじゃぁありません(笑)

2014-07-12 06.47.47.jpg
五稜郭を過ぎて側線に「北斗星」のヘッドマークを付けたDD51の重連を見たら、
近い出口のデッキに出てダッシュに備えます。

2014-07-12 06.50.01.jpg
函館停車とともに脱兎のごとく飛び出し、今まで牽いてきたED79を撮り、
すぐに列車1本分を激走して札幌までの先頭に連結されたDD51を撮って、
乗り遅れないように、停車時間内に車内に戻るのです。
齢還暦を過ぎた老鉄には厳しいミッションです・・・(笑)

DSC_0302.jpg
同様の「鉄」が4、5人走り始めましたが100mを過ぎたあたりで、
一番メタボのオッサンが脱落、先頭車両が見えるところで自分にも限界が・・・

DSC_0305.jpg
若鉄が車内に急ぐころにやっと先頭にたどり着き、
息も絶え絶えでシャッターを押した渾身の1枚です。
「この列車は定刻よりも遅れていますので、準備が出来次第発車となります。」
老鉄はヨタヨタと一番近い乗車口まで走り始めるのです。

DSC_0309.jpg
何とか無事にミッション達成後車内に戻りましたが、
今度は自分の部屋まで上下左右に揺れる通路を戻らなくてはなりません。

DSC_0308.jpg
朝食で混み合う食堂車も通過します。
いつも我々は旅行中、体調管理のため朝か昼の食事を抜くか、
胃に負担にならないくらいに軽くすることにしています。
この日は部屋で乗る前に買っておいたパンと車内販売のコーヒーで済ませました。

DSC_0306.jpg
「北斗星」は先頭の電源車を除いてすべて貫通扉があるので、
編成の中にもトレインマーク付きがあるのです。
もちろん途中で2分割にはなりませんが・・・

IMG_0137.jpg
IMG_0140.jpg
上野駅13番線は行き止まりなので推進運転でバックで入ってきます。
もちろん推進運転手という方が連結部のドアを開けて、
逆方向の機関士と連絡をしています。
ちなみに「カシオペア」は最後尾が展望室なので車内からの誘導です。
という“豆知識”でした(笑)

さて雨模様の札幌に到着した我々は・・・
2014-07-12 11.57.55.jpg
今年はこんなクルマで出発です。
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 5

conta

・・・・鉄って体力勝負なんですね、 お疲れ様でした。写真だけでは分からない奮闘ぶりが伝わってきました。
北斗星・・・昭和の匂いがプンプンですね。
by conta (2014-07-21 09:36) 

1275GT

contaさん

いつもコメントありがとうございます。
さすがに遊ぶのも体力勝負の歳となりました(笑)
昔に比べるとカメラは軽くなっているんですがねぇ・・・
最期のブルートレインも風前の灯です。
需要はあるんですから何とかならないもんですかね。
by 1275GT (2014-07-22 12:31) 

1275GT

くらいふさん

いつもnice!をありがとうございます。
by 1275GT (2014-08-02 22:09) 

ちんたん♪

1275GTさん、お久しぶりです!
ブログがガッツリ更新されててビックリです
慌ててコメント申し訳ない!!!!
なるほど、相変わらず勉強になります
YESばかりのブログが大嫌いな小生
今回「NO!」がたくさんで嬉しい!?(笑)
安い(高いけど)席のみなさんは拍手を
高い席のみなさんは宝石をじゃらじゃらは
2014年も変わらないんだな~
ネットカフェのがましな居住空間?
でも楽しいですよね!
リバプールに向かった夜行はもっと過酷でした。
by ちんたん♪ (2014-08-05 22:54) 

1275GT

ちんたん♪さん

コメントありがとうございます。
最期の一人まで、ブログを動態保存しますよ(笑)
久しぶりに乗った「北斗星」は大分古さが目立ちました。
「豪華!寝台列車」と言うにはもう無理がありますね。
ほぼ毎日1600キロの道のりを往復してるんだもんなぁ、
車両の傷みも進むはずですね。

今年は行くまでのほうが大変でした。
チケットは4ヶ月前なのに完売、仕方なくキャンセル待ち、
何とか取れたのに当日大雨で運休・・・
めげずにキャンセル待ち、やっと取れたと思ったら、
台風が接近中・・・で、すんでのところでセーフ(苦笑)
後2年、もう1回は乗りたいと思っていますが。
by 1275GT (2014-08-06 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。