So-net無料ブログ作成
ザ・ビートルズ ブログトップ
前の10件 | -

ビートルズと謎のクルマたち 「はたらくクルマ編」 [ザ・ビートルズ]

DSC03550.jpg
何回かにわたり書いてきた「’66年日本公演」をクルマを通して見ようというのも、
今回の「働くクルマ編」で一応の終了です。
と、言いながら、また新たなネタを発掘できたら続編として検証したいと思います(笑)
また、今回は残念ながらビートルズはどこにも出てきませんが・・・

このシリーズでは異色の内容です、こちらから


あがらなかった花火・・・ [ザ・ビートルズ]

p1.jpg
英車マニアならひと目でわからなけりゃいけない初級編でしょう(笑)
ベージュっぽいグレーは英国車らしい落ち着いたカラーですね。
フェンダーの斜めのアクセントモールが印象的です。

ポールファンの方間違ってませんココですよ・・・


ビートルズと謎のクルマ達 (月光のキャデラック) [ザ・ビートルズ]

s-DSC02810.jpg
前回、日本公演について書いた時に謎だったキャデラック・・・
ミニカーを入手したので、ちょっと謎解きに挑戦してみましょうか(笑)
ちなみにCADILLACは“キャディラック”が正しい読み方に近いのでしょうが、
ここでは昭和のクルマ好きらしく“キャデラック”と書いています。

相変わらず長いですが・・・(追記あり)


ビートルズを追いかけて・・・ [ザ・ビートルズ]

s-DSC_0182.jpg
ポール・マッカートニー東京公演の後に、
ここといえば、すでに薄々気付かれるヒトもいるでしょう(笑)

ポールの次はビートルズネタです、ここからどうぞ・・・


ポール!ポール!ポール! [ザ・ビートルズ]

s-IMG_0085.jpg
かなうことなら大坂や博多まで全部行きたい!・・・
それはチケット争奪戦から始まり、運よくチケットは手に入ったとして、
それじゃ仕事はどうバックレるんだよ(笑)
と、多くの熱狂的なオジサンファンを大いに悩ませながらも、
11年ぶりの日本公演を精力的に全て予定通りにこなして、
我らがポールは無事英国へ帰って行きました。

感動のあまり長いです、よろしければこちらから・・


ビートルズと謎のクルマ達 (日本公演編) [ザ・ビートルズ]

DSC01227.jpg
台風に行く手を阻まれ夜明け近くになって、やっとビートルズの4人を乗せたJALのDC-8-53、
JA8008“MATSUSHIMA”は羽田空港のA滑走路に降り立ちました。
この瞬間から数千人の警察官を動員するという、
海外からのアーチストの来日公演としては異例の厳戒態勢が敷かれたのです。
今の時代ならまるで冗談のような出来事ですが、本当にあった話なんです。

また長くなっちゃいました・・・お付き合いください(笑)


気分はちょっぴりビートルズ [ザ・ビートルズ]

DSC01015.jpg
嗚呼、ここがそうなんだよなぁ。
1966年6月、紆余曲折の末日本にやってきたビートルズは騒ぎを恐れた当局の考えで、
約1500人のオマワリさんによってホテルに缶詰めにされました。
しばらくはおとなしくしていた彼らも、やがて街へ出てみたくなったんでしょうね。
とうとう、ジョンはカメラマンのロバート・ウィテカーになりすまし脱出を試みるんですねぇ。

相変わらず時々脱線しますが、よろしかったら・・・


ビートルズと謎のクルマ達 (ジョン・レノン後篇) [ザ・ビートルズ]

DSC00754.jpg
大分更新に手間取っておりますが、ボチボチと頑張りましょう。
問題は、この考察をどこまで“軽く”出来るかにかかっていますが・・・(笑)

今回はさらにダラダラと長いです、お好きな方はドーゾ(笑)


ビートルズと謎のクルマ達 (ジョン・レノン前編) [ザ・ビートルズ]

DSC00283.jpg
“「ジョン・レノンに恋して」シンシア・レノン著”の中には音楽は聞こえなかったのです。
ミリ単位に刻まれたジョンの最初から終わりまで、いやその後までもが、
ぎっしりと書き込まれています・・・あくまでも私感ですが、まるで年表のようです。
ここではあえてジョンの生き方とか人間関係には触れずに、
クルマと言うキーワードだけで書いていきます。

もし興味がありましたら続きもどうぞ


リバプールのお土産 [ザ・ビートルズ]

txan3.jpg
本当に久しぶりに、新品のアコギを買いました。
Epiphone Inspired by 1964 Texanという、“名前だけ”で思わず買っちゃいました(笑)

もしよろしかったら、続きもどうぞ・・・


前の10件 | - ザ・ビートルズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。