So-net無料ブログ作成
検索選択

ギター工房 [guitar]

s-DSC02609.jpg
1275ホールディングス(笑)のギター部門は、重要な収入源でもあります。
ところが、最近の不況で仕事(本職)の体制が大きく変わり(人員削減)、
人並みに休みも取れないような、疲労困憊の毎日を送っています(泣)
もちろん、ギターを直す時間はおろか、ネットオークションに出品することさえままなりません。

続きを読む


リッケンが欲しい!  (ベース編) [guitar]

s-DSC02535.jpg

ブログはどれでもそうなっているのでしょうが、ここも記事ごとのアクセス数を知ることが出来ます。
で、長いこと過去最多のアクセス数を誇っていたのは北海道旅行のこの記事だったのですが、
近年、これをあっさりと破り、さらにぐんぐん引き離しているのがリッケンコピーの記事です。
おそらく、リッケンかグレコの検索に引っかかるのでしょうが、結構マニアがいるんですねぇ。
いやいや、パチモンに萌える同好の士が多勢いらっしゃるのは心強い限りです(笑)

続きを読む


枕元のギターたち  Ⅲ [guitar]

s-DSC02101.jpg

相変わらず散らかしっぱなしで汚い寝室ですが、
角の隅っこ(だいたい1m四方)に、いつでも触れるように何本かのギターが立ててあります。
手を伸ばしたところになんでもあるのは私の理想なのですが、
同室のヒトには不評で、いつも片付けるようにと怒られています(笑)

続きを読む


勝ち抜きエレキ合戦! [guitar]

s-DSC01710.jpg

中学生の頃、はじめてのギターを買った。

続きを読む


グレコは楽し! [guitar]

s-DSC01160.jpg

一時期、コレクションの半分以上を占めていたこともあるほどグレコが好きです。

続きを読む


GWはギターとクルマで・・・ [guitar]

s-DSCN3826.jpg
久しぶりのギターネタです・・・
右は以前にも登場したジャズマスターですが、
今回、兄弟?のジャガーが手に入ったので並べてみました。
GW中に弾ける状態まで、の~んびりメンテしていました。

続きを読む


リッケンが欲しい・・・ (グレコ総集編) [guitar]


ウチにあるギターの98%位は中古品です。
それぞれのギターには色々な想いが潜んでいるようで・・・
たまにこういう写るはずの無いものが・・・(笑)

続きを読む


枕元のギターたち Ⅱ [guitar]


枕元のギターも半年たって、メンバーは総入れ替えになっています。

続きを読む


グレッコ? - リッケンが欲しい(番外編) [guitar]


これはグレッチのディオジェットとテネシアン!・・・じゃないのです!
国産グレコのフルコピー、まさしくGRECO恐るべしです。

元々グレコのリッケンコピーをコレクションしてきましたが、
その過程で興味深いモデル達に遭遇することがとても多いのです。
グレッチはビートルズギターにも深くかかわり合っているので・・・
いやいや、何より見た目でノックアウトされてしまいました(笑)

ヘッドロゴもこの通り、気合いが入っていますね(笑)

このギターの製造元フジゲンはとてもセンスの良い仕事をします。
技術も一流で、フェンダージャパンの創生期を担った事でも有名ですね。
事実、初期フジゲン製のストラトなどは、海外でとても評価が高いです。

これらグレッチのコピーを仔細に検討したグレッチの本社が、
日本でグレッチ(グレッチジャパン)を作る事を決めたという逸話も残っています。

Fホール内のラベルに気づかなければ・・・
欲を言えばビグスビーにGマークが欲しかったかも(笑)

ポジションマークのネイルインレイや0フレット、
フィルタートロンのサイズやエスカッションの形状・・・

ピックガードも決めてくれてます。

フルアコの方はお気に入りの一本で、
どんなに絃高を下げてもビビらないというネックセッティングです。
音は明るめのカラッとした感じで、箱鳴りもいいので生音もとても気に入っています。
ディオジェット風(笑)のほうはだいぶ前に捕獲したまま絃も替えてません。
ストラップピンなどオリジナルではないところもあるので、少しずつ仕上げるつもりです。

2本ともだいぶ昔にリサイクルショップ(1本はあの有名なHO)で捕獲しました。
この間、グレコのホワイトファルコンを見つけましたが、とても高くて手が出ませんでした(涙)

実は、カントリージェントルマンのコピーもある事が分かっています・・・
見たら・・・買っちゃうんだろうなぁ・・・たぶん(笑)




2007-1-2 [guitar]

あけましておめでとうございます。
私のつたないブログも、何とか新しい年を迎えることが出来ました。
今年も変わらずにだらだらと書いていきますので、よろしくお願いいたします。

人並みに、大掃除や、部屋の片付けなどをしているうちに、休みもあと2日!
だめなんですよねぇ、本当に片付けることは苦手です(笑)
雑誌を片付けていると、つい読んじゃうし、
ギターを整理していると、つい弾いちゃうし(笑)
クルマを掃除した後は必ず乗ってみちゃうし。
それで、時間ばかり掛かって、いつになっても終わらないのですよ(涙)

コレクターという人種は、ホントに必要とか、前から欲しかったとか、
そんなことは全然関係なく、行き当たりばったりで衝動買いばかりするんですよねぇ。
特に最近はギターが増える一方で、そろそろ収納場所もヤバイ状態です。
ほとんどは知り合いから、相場より安く譲ってもらうので、つい・・・
買ったとしても大部分はそのまましまい込んだままなので、
整理していると、自分でも覚えていないギターが出てきて・・・それで時間が掛かるのです(笑)
弾いてみて、納得がいったものは、譲ったり、ネットオークションに出したりしてますが、
残すかどうか迷ったりすると・・・たまり始めます。

せっかく作った、棚からもあふれ出して・・・

じわじわと増殖しています。
クローゼットの中にあるリッケンやグレッチは、いつも奥さんにじゃまにされているし、
通路にあるギターケースも早く片付けるようにと・・・

そんな中から、2本だけ弾けるようにメンテしてみました。

フェンダーのジャズマスターヤマハのSGVですね。
ジャズマスターは当時、ストラトの上を狙った高級機として誕生しましたが。
ジミヘン等、当時のギタリストがストラトを好んで使ったために、
人気が無くなって、ストラトが残って、ジャズマスターは製造中止になるという。
ミニとクラブマンの関係みたいなギターです(笑)
ブルーのマッチングヘッドがカッコイイでしょ。
ヤマハのSGVは、昔、寺内タケシやワイルドワンズの加瀬邦彦(12弦)が使っていた。
SG-7の復刻ギターです。
独特のボディフォルムと細長いヘッドが、オジサン達の哀愁をそそります。
手前のグリーンのスチールギターは、古いグヤトーンです。

明日はミニカーの整理をするつもりですが・・・
その前に、アコギのアレとアレを弾いてみてと・・・・・





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。